第一学院高等学校、モノマネ芸人 ホリによるオンライン授業を実施

株式会社ウィザス(大阪府大阪市、代表取締役社長:生駒 富男)が運営する第一学院高等学校(全国52キャンパス)は、スポーツ・芸能活動などの「夢の実現と学業の両立」を目指す生徒が学ぶ広域通信・単位制高等学校である。

今回、「オフラインとオンラインの両特性を生かした学び」の一環として、2021年6月21日(月)・28日(月)にモノマネ芸人 ホリによるオンライン授業「チャレンジレッスン」を実施することを発表した。

「チャレンジレッスン」について

東京のスタジオと全国のキャンパスをオンラインで繋ぎ、各業界で活躍するプロフェッショナルがライブ配信授業を行う。

生徒が自身の将来を見据えて、興味や得意分野に気づき、学ぶ楽しさの発見へと繋げることを目的に毎年実施している。

今回はモノマネ芸人のホリを講師に迎え、「優れた人をマネすることで世界は変わる」をテーマに配信する。

授業内では、タブレット端末やアプリを使用して質疑応答なども行い、双方向(インタラクティブ)でリアルなやり取りを行う。

配信授業の特性を生かし、全国の仲間から配信されるコメントや講師からの即時フィードバックを通してさらなる学びを深める。

日時

2021年6月21日(月)・28日(月)各回13時~14時50分

授業配信場所

第一学院高等学校 東京本部スタジオ(東京都港区芝1-5-9 住友不動産芝ビル2号館5F)

講師

モノマネ芸人 ホリ

テーマ

「優れた人をマネすることで世界は変わる」

第一学院高等学校について

「1/1(いちぶんのいち)の教育」を教育理念とし、東京をはじめとした日本全国に52キャンパス(2021年4月時点)を展開する通信制・単位制高等学校。

「生徒第一」「1/1の教育」の想いを大切に、生徒をプラス思考に変える独自の「プラスサイクル指導」をベースとした「『もっともっと自分を好きになる』自分づくり」を実践。

時代や世の中がスピードをあげて変化するなか、「社会で活躍できる人づくり」に取り組んでいる。

通信制の第一学院高等学校には、サッカー日本代表 香川真司選手・酒井宏樹選手・山根視来選手や女性ヴォーカルグループLittle Glee Monsterなど、スポーツや芸能活動などの夢の実現と学業との両立を目指す生徒のほかにも、不登校や高校中退等を経験した生徒が多数在籍・卒業している。

そのような多様な生徒たちがそれぞれの希望する進路を実現できるよう、生徒一人ひとりの自己成長を支援している。