atama plusのアドバイザーにメルペイ代表 青柳直樹氏が就任

​atama plus株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:稲田 大輔、以下atama plus)は、6月より株式会社メルペイ(以下、メルペイ)代表取締役CEOの青柳直樹氏(以下、青柳氏)を、アドバイザーとして迎えることを発表した。

左=メルペイ代表取締役CEO 青柳直樹、右=atama plus代表取締役CEO 稲田大輔

青柳氏は、グリーの米国法人やメルペイにて国内外の事業成長を牽引し、グリーやメルカリなど複数のスタートアップで経営層として組織を率いてきた。

豊富な経験を有する青柳氏をアドバイザーに迎え、戦略・マネジメントなどの観点から助言をもらいことで、atama plusの成長をより一層加速していく。

メルペイ代表取締役CEO 青柳直樹氏のコメント

情熱とユーモアに溢れたatama plusのメンバーとお話する中で、ミッション実現とカルチャー醸成への強いこだわりを肌で感じました。

atama+が世界中に広まることで、生徒の学習をどれだけ変えられるか、教育に携わる方々にどのように役立てるか、社会がどう変わっていくのか。無限大の可能性を感じ、ワクワクしています。

自らも新しい領域でのチャレンジを楽しみながら、スタートアップ経営やサービス開発の経験を活かして、ミッション実現に貢献してまいります。

経歴

ドイツ証券投資銀行部門を経て、2006年3月にグリーに入社。

取締役CFO、米国法人CEO、事業本部長を歴任。2016年9月にグリー取締役を退任。

2017年11月よりメルペイ代表取締役。2020年9月よりメルカリ上級執行役員、2021年4月よりメルコイン代表取締役を兼務。


ABOUT US

埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。