WizWe、リモート時代のコミュニケーション術に関するセミナーを6月23日に開催

習慣化プラットフォームを開発・運営する株式会社WizWe(ウィズウィー、所在:東京都千代田区、代表取締役社長:森谷 幸平、以下「WizWe」)は、ソーシャルタイプで編成する最強のチームづくり~新リモート時代のコミュニケーション術とは?と題したセミナーを、2021年6月23日(水)に開催することを発表した。

「ソーシャルタイプで編成する最強のチームづくり~新リモート時代のコミュニケーション術とは?」セミナー概要

WizWeは、株式会社ミツカリ、ケイスリー株式会社とのコラボレーションで「チーム制での語学研修におけるメンバー構成が、語学学習の成果にどれほどの影響を与えるかに関する共同研究」を実施する。

共同研究では、性格適性検査で性格や価値観を明らかにし、人と組織のミスマッチを防ぐミツカリのサービスを、語学研修のチーム編成に取り入れることで、チームマッチングによる学習成果への影響を測る。

共同研究開始を記念した本セミナーでは、株式会社ミツカリ 代表取締役CEO 表 孝憲 氏に、適性検査で可視化された人材のソーシャルタイプを活用したチームコミュニケーションについて、失敗事例、成功事例などを交えて話してもらう。

また、WizWe代表取締役社長の森谷幸平氏は、共同研究について説明を行う。

こんな人におすすめ

  • 社内のチーム編成に課題を感じている
  • 適性検査の活用法を知りたい
  • 共同研究のテーマに興味がある
  • チーム学習の効果に関心がある

開催日時

2021年6月23日(水)12:00~13:00

会場

オンライン

参加費

無料 ※参加希望者多数の場合は抽選となる。

登壇者

株式会社ミツカリ 代表取締役CEO 表 孝憲 氏

モルガン・スタンレー証券株式会社債券統括本部に入社し、トップセールス賞を11期連続で受賞。

入社後7年間程面接官としても従事し、リクルーティングコミッティリーダーも務める。

退社後、カリフォルニア大学バークレー校にてMBAを取得。在学中の2015年に株式会社ミライセルフ(現:株式会社ミツカリ)を設立。4児の父。

株式会社WizWe 代表取締役社長 森谷 幸平氏

早稲田大学卒業後、オハイオ大学大学院で修士号取得(社会学)。大手小売を経て語学eラーニングベンチャーにてフィリピン及び中国にて海外法人立ち上げ及び経営に従事。

その後(株)WEIC取締役CMOとしてEdTech事業とSales Tech事業の責任者を務めた後バイアウトを実行。

(株)WizWeを設立し、人とデジタルのサポートで語学学習を習慣化し、90%以上の学習者を完走に導く「Smart Habit」を開発。

2020年より同事業をデジタルプラットフォーム化し事業グロースに従事。


ABOUT US

埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。