FIF、IT×ハンドボール体験教室「Future×Zeekstar 1DAYボールアカデミー」を7月10日に開催

フューチャー イノベーション フォーラム(東京都品川区、代表:金丸恭文・フューチャー株式会社会長兼社長、以下FIF)は、フューチャーグループのジークスタースポーツエンターテインメント株式会社(東京都品川区、代表取締役社長:大賀智也)が運営する日本ハンドボールリーグ所属のクラブチーム「ジークスター東京」と共催で、2021年7月10日(土)にIT×ハンドボール体験教室「Future×Zeekstar 1DAYボールアカデミー」をセガサミースポーツアリーナ(東京都江東区)にて開催することを発表した。

また6月9日より、参加対象となる年中から小学3年生までの計30名をFIF公式サイトにて募集する。

IT×ハンドボール体験教室「Future×Zeekstar 1DAYボールアカデミー」概要

このプログラムの狙いは、スポーツを通じてITの可能性に触れ、より早い段階でITへの興味と関心を高めてもらうこと。

プログラムではまず、体を動かしながらプログラミングの基礎となるアルゴリズムの考え方を学ぶ。

次に、ドイツ発のボールゲーム指導プログラム「Ballschule(バルシューレ)」をベースに、ジークスター東京で活躍するプロ選手とデータを分析するアナリストからアドバイスを受けながらボールに親しむ。

ハンドボールの楽しさとITがスポーツにどのように活かされているのかを学ぶ。

FIFは、フューチャー株式会社が運営する社会貢献団体として今年で15周年を迎えた。

設立以来、IT教育に注力し、活動の柱の一つである「Kids Innovation Lab」にはこれまでにのべ約 2,780 名が参加している。

また、ジークスター東京は、日本最高位のハンドボールリーグに所属する東京で唯一のチーム。

今回会場となる有明では、子どもたちを対象にハンドボールの基礎を通じて総合的な運動能力を高める「ジークスター東京 バディ有明 ボールアカデミー」を運営している。

FIFは、両社のノウハウを融合し、良質な学習コンテンツを提供することで、SDGsのゴール4「質の高い教育をみんなに」の実現に寄与していく。

また、今後も多くの子どもたちにオンライン・オンサイト問わずITに触れる場を提供し、未来に貢献する。

日時

2021年7月10日(土)14:00~15:45

会場

セガサミースポーツアリーナ(東京都江東区有明1-5-22)

対象

年中~小学3年生 ※保護者一人のみ来場可能。

応募期間

2021年6月9日(水)〜6月27日(日)

応募方法

FIF公式サイトより申し込み。

参加費

無料

プログラム

  1. 体を動かしながらプログラミングの考え方を学ぶ
  2. プロ選手やアナリストと一緒にハンドボールの基礎を体験する

後援

品川区教育委員会

協力

ライブリッツ株式会社、フューチャー株式会社

共催

ジークスタースポーツエンターテインメント株式会社、フューチャー イノベーション フォーラム

※新型コロナウイルス感染症の拡大状況によってはやむをえず開催を中止または縮小する可能性がある。当日は感染症対策として常時会場換気を行うほか、保護者はマスクを着用すること。また、来場時には手指消毒と検温を実施し、体調を確認し、場合によっては参加を断る可能性がある。