80万人の中学生・高校生が利用するオンライン学習塾「アオイゼミ」オンラインで実力を測るCBTをリリース

株式会社増進会ホールディングス(Z会グループ)のグループ会社、株式会社葵(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:内藤正史)が運営する、80万人の中学生・高校生が利用するオンライン学習塾「アオイゼミ」は、自社の持つCBT(※)機能を活用した『アオイゼミCBT』を5月19日(水)より公開したことを発表した。

※「Computer Based Testing(コンピュータ ベースド テスティング)」の略称で、コンピュータを使った試験方式のこと。

アオイゼミの授業動画で学んだ内容の理解度を、オンラインでその場で確認できる。

コースは現在『無料版中1向け』と『有料会員限定中3向け』『有料会員限定高1向け』の3種類。

『無料版中1向け』は、無料会員やアオイゼミ会員以外も無料で体験できる。

推奨端末はパソコンだが、スマートフォンやタブレットからも利用可能。

『アオイゼミCBT』概要

勉強はインプットだけではなく、アウトプットが大切。

アオイゼミの授業動画で学んだことがきちんと定着しているか、『アオイゼミCBT』で確認することができる。

テストは、CBT方式を用いたオンライン完結型で、デジタル端末とネットワーク環境があればどこでも受けることが可能。

また、採点も自動で瞬時に行われるので、自分の間違えた箇所をすぐに確認することができる。

間違えた問題については、その単元を振り返り、理解を深めるために見るべき授業動画が表示される。

十分に定着していなかったところや、苦手な単元の復習に役立つ。

コース

無料版中1数学・英語、有料会員限定中3数学、有料会員限定高1数学(他学年・他教科については順次更新予定)

対象

  • 無料版中1数学・英語:誰でも無料で受験可能
  • 有料会員限定中3数学:アオイゼミ有料会員の中学3年生
  • 有料会員限定高1数学:アオイゼミ有料会員の高校1年生

受験方法

『無料版中1数学・英語』

アオイのホームルーム」より、受験手順を確認。

テストはこちらから受験が可能

『有料会員限定中3数学』『有料会員限定高1数学』

アオイゼミへの無料会員登録と有料会員への申し込みが必要。

すでに有料会員には通知が届いているので、手順を確認の上、受験すること。

「アオイゼミ」とは

80万人が利用する中高生向けのオンライン学習塾「アオイゼミ」は、6000本を超える「授業動画」が最大の特徴。

今年度の中学講座用授業動画は、新学習指導要領に沿った内容で作成・公開を行っている。

授業動画は、時間・場所(インターネット環境があればどこでも)を問わず視聴できるため、忙しい毎日のスキマ時間や、寝る前の15分間を有効活用できる。

毎日の勉強習慣がついていない人のために、週に2回「ライブHR」を配信。

学習計画の立て方からその振り返りを行うことで、自分の学習を管理する力を身に付けられる。

また、「タイムライン」では多くのユーザーが活発にコミュニケーションを取っており、勉強の質問をしたり、励ましあったりしている。

完全オンライン、匿名のサービスだが、「一人ではなく、みんなで頑張っている」という雰囲気があることも特徴。

そのほか、勉強時間を記録できる機能も拡充し、学習内容の理解促進から意欲の醸成まで、志望校合格・目標達成に役立つ機能が揃った総合学習サービスである。


ABOUT US

埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。