朝日新聞社、子どもの学び&習い事ウェブメディア「みらのび」で教室検索サービスを開始

株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:中村史郎)の子どもの学び&習い事ウェブメディア「みらのび」で、2021年5月18日より教室の検索サービスを新たにスタートしたことを発表した。

簡単な操作で、全国のさまざまな習い事の中から、親子のニーズに合った教室を探せる。

「みらのび」概要

検索サービスについて

「みらのび」検索サービスでは、以下の6つの条件で習い事教室を探せる。

  1. 伸ばしたい力(未来型スキル※)
  2. 住まいのエリア(都道府県/市区町村別)
  3. 習い事のジャンル(英語/プログラミング/音楽/スポーツなど)
  4. 子どもの年齢(0歳~中学生まで)
  5. こだわり条件(マンツーマン/送迎あり/土日ありなど)
  6. フリーワード入力

※「未来型スキル」=「ワクワク」「チャレンジ」「やり抜く力」など、みらのび編集部が独自に定義した12のスキルのこと。教室の特徴を「未来型スキル」で可視化し、新たな切り口で学びと出会えるようにしている。

「みらのび」が提唱する「12の未来型スキル」のアイコン一覧

みらのび編集部が全教室を取材・執筆

習い事教室は、全てみらのび編集部が実際に取材し、記事執筆を行っている。

保護者目線でレッスンの特徴や教室の魅力について紹介。開講場所・曜日・時間、コース内容・入会金・月謝なども、できるかぎり詳しく掲載されている。

教室検索はだれでもできる。

会員登録(無料)すると、気になる教室を「お気に入り」に保存し、説明会や体験教室への申し込みができる。

掲載教室数は約4000件(2021年5月現在)。今後、エリア、件数ともに徐々に拡大していく予定。

「おすすめ記事」充実のラインナップ

みらのびの「おすすめ記事」では、教育や子育てに関する特集、著名人インタビュー、習い事Q&A、習い事マンガなど、習い事探しに役立つ読み物を豊富にラインナップしている。

  • 習い事最前線:習い事教室や学びの現場での、先進的な取り組みを紹介。
  • 習い事Q&A:習い事にまつわる素朴な疑問についてQ&A形式で丁寧に回答。
  • 学びインタビュー:教育の世界の変革者たちに、学びへの取り組みや子どもへの思いを語ってもらう。
  • 学びをはぐくむ:子育てや教育の専門家によるコラム、習い事に関するマンガなどを連載。

みらのびの最新情報はSNS(FacebookTwitter)でも発信中。