NPO育て上げネットとデジタルブラスト社、宇宙産業の動画制作・配信を若者の就労支援プログラムとして提供

「若者と社会をつなぐ」をミッションに子ども・若者の社会的孤立解消を目指す認定NPO法人育て上げネット(本社:東京都立川市、理事長 工藤啓、以下、育て上げネット)は、株式会社デジタルブラスト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:堀口真吾 以下、デジタルブラスト)と提携して、宇宙産業の広報活動をテーマにした就労支援プログラムを実施することを発表した。

宇宙産業の広報活動をテーマにした就労支援プログラム概要

背景

最後のフロンティア・宇宙産業

宇宙産業の世界の関連市場は2018年に40兆円に達しており、今後も成長をする分野と考えられている。

しかし、研究開発費は米国では10年間で43%、中国では299%と成長しているにもかかわらず、日本は16%にとどまっており、実費用も米国の約1/3程度となっている(※出典:経済産業省 産業技術環境局「日本の産業部門の技術開発を巡る状況」(令和元年10月16日))。

将来のある産業と若者がつながる

若者の「働く」と「働き続ける」を支える育て上げネットは、急速に発展する通信技術の革新も相まって、宇宙産業の活性化は豊かな社会であり続けるために重要なことと考えている。

また、この産業に関わる人材を増やしていくことは、これからの社会に関わるきっかけをつくり、継続した社会参画の実現にもつながる。

内容

宇宙産業を就労体験の場に活用

本プログラムは「宇宙と若者をつなぐ」をテーマに若者のキャリア支援を行う。

育て上げネットは、さまざまな困難を抱え、社会的な孤立状態にある若者が社会参加をするために必要な能力(※)の醸成支援を担当。

※コミュニケーション能力、スキル習得、および、その過程の継続的なメンター。

デジタルブラストは、宇宙産業を広く社会に知らせるための動画の作成・編集を就労体験の機会として提供する。

本プログラムを通じて、宇宙と社会を身近にし、人々の新たな価値観の創出に向けた社会環境を目指す。まずは、現在、就労支援プログラムを受ける若者に本プログラムを提供していく。


ABOUT US

埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。