サイボウズ、仕事に役立つマインド・スキルセットを身につけるオンライン自己育成プログラム「サイボウズPICスクール」を開始

サイボウズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:青野慶久、以下サイボウズ)は、新規事業として、日々の仕事にモチベ―ション高く取り組みたい人を対象に、仕事に役立つマインドセットとスキルセットを身につけることができるオンライン自己育成プログラム「サイボウズPICスクール」を開始することを発表した。

サイボウズは、「チームワークあふれる社会を創る」という企業理念のもと、ソフトウェア事業とメソッド事業を展開してきたが、今回の新規事業「サイボウズPICスクール」では、チームの一員である個人にフォーカスし、意識改革とスキル向上をサポートする。

「サイボウズPICスクール」とは

PICは、Positive Impact Challenge(ポジティブ・インパクト・チャレンジ)の略称。

学んだマインドとスキルを実践で活かし、仕事への取り組み方を変えることで、職場や地域活動といった所属しているチームの中で信頼と協力が得られ、共に成長し影響し合い、チームとしての高い成果やさらなるモチベーション向上に結びつくというサイクルを意味している。

「サイボウズPICスクール」では、サイボウズ社員が講師となり、自分らしい目標に向かい一歩踏み出すマインドの築き方や、対人関係の課題を解決するスキルなど、日々の仕事に役立ち、「自分軸で生きて他者に関心を持つ」という生き方を実践できるようになるマインドセットとスキルセットを伝える。

また、「サイボウズPICスクール」修了後は、修了者自身がスクールを開校できる「プリセプターコース」の受講や、学び合いを継続するためのラーニングコミュニティ「PICフォーラム」への参加が可能。

将来的には、企業への研修事業としての展開も視野に入れているという。

無料体験・説明会も随時開催している。

事業開始の背景

「サイボウズPICスクール」は、サイボウズ社長室の「育苗実験室」から生まれた初の事業。

育苗実験室は、代表である青野慶久氏のもと、サイボウズのソフトウェアと、創業以来培ってきたチームワーク構築に関するノウハウを活用し、社会課題解決のためのさまざまな実証プロジェクトを企画・実施してきた。

「サイボウズPICスクール」においては、自分らしく働きたい人や仕事に役立つ能力を身につけたい人の意識改革やスキル向上をサポートすることで、多様な個性を生かす社会をつくることに貢献していく。

対象

仕事に前向きに取り組めるマインドセットとスキルセットがほしい人

期間

2時間×6日間(オンラインにて実施)

価格

187,000円(税込)

講義内容

  • Credit① オープニング・自己紹介
  • Credit②「智恵・気づき・自分を知る」
  • Credit③「愛・関心・思いやり」
  • Credit④「推進力・行動・働きかけ」
  • Credit⑤「転換・決断・目標を持つ」
  • Credit⑥ クロージング・シェア応援

プリセプターコース

  • 対象:「サイボウズPICスクール」修了者で、自分の「PICスクール」を開校したい人
  • 期間:2時間×3日間(オンラインにて実施)
  • 価格: 121,000円(税込)
  • 講義内容
    • Credit⑦「視点を変える」
    • Credit⑧「抽象化と具体化」
    • Credit⑨「守破離」

PICフォーラム

  • 対象:「サイボウズPICスクール」修了者で継続して学び続けたい人
  • 期間:2時間×24回/年(オンラインにて実施)
  • 価格:22,000円(税込)

サイボウズ社長室「育苗実験室」について

サイボウズ社長室は、2018年7月より「育苗実験室」として、活動を開始。

育苗実験室は、代表・青野慶久氏のもと、「情報格差のない自律分散型の社会モデルを創る」ことを目的に教育や地方再生などのさまざまな社会課題解決のための小さな「芽」となるプロジェクトを企画・推進し、育んできた。

これまでに育苗実験室から誕生したプロジェクトには、地域住民が企業家の応援を通して地域活性化を目指す交流会形式のイベント「地域クラウド交流会」や、地域コミュニティと行政の連携をサポートする「地域共創『応援』プログラム」のほか、非営利団体向けの取り組みなどがある。