Z会グループのオンライン学習プラットフォーム 『Aoi For School』アダプティブラーニングに対応

株式会社増進会ホールディングス(Z会グループ)のグループ会社、株式会社葵(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:内藤正史)が教育機関に提供するオンライン学習プラットフォーム『Aoi For School』が、アダプティブラーニングに対応したことを発表した。

簡単な設定をするだけで、動画を含むオリジナルの教材やテストを、生徒一人ひとりの理解度に応じて提供できるようになる。

GIGAスクール構想が進展する学校で、塾や大学等の教育機関で、そしてご家庭でも、個別最適化された学びを実現する。

『Aoi For School』概要

「Aoi For School」は、クラウド型の教育動画・学習管理プラットフォーム。

PC・タブレット端末とインターネットに接続できる環境があれば、すぐに利用を始められる。

使いやすい洗練された画面設計により、生徒とのコミュニケーション、動画を含むオリジナル教材の提供やオンラインテストの実施も簡単。

今回、新たにアダプティブラーニングの機能を追加し、簡単な設定をするだけで、オリジナル教材、動画、テストを、生徒一人ひとりの理解度に応じて提供できるようになった。

一歩進んだオンライン教育を低コストで実現、教育の質の向上と生徒・学生の満足度向上を可能にする。

※「Aoi For School」はAGPLライセンスでの提供となる。

アダプティブラーニングについて

生徒一人ひとりの理解度や学習進捗に応じた学習内容を提供するのが「アダプティブラーニング」である。

全員が同じカリキュラムを同じ順番で学習する従来の画一的な学びと異なり、個別最適化された学びを提供することで、学習効果・効率の向上が期待される。

文部科学省は「Society5.0におけるEdTechを活用した教育ビジョンの策定に向けた方向性」のなかで「すぐにでも着手すべき課題」として提言している。

キャンペーンについて

「Aoi For School」を2021年7月末までに新規契約した教育機関を対象に、2022年3月末まで、スマホ学習塾「アオイゼミ」のコンテンツを無償で提供する。