オンライン学習サービス「資格スクエア」アイフルギャランティーの教育クレジットを導入

株式会社サイトビジット(本社:東京都千代田区、代表取締役:鬼頭 政人、以下サイトビジット)が運営する難関法律資格に特化したオンライン学習サービス「資格スクエア」では、アイフルギャランティー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:増井 啓司、以下アイフルギャランティー)と提携し、予備試験講座の購入に際し、アイフルギャランティーが提供する教育クレジットを導入したことを発表した。

2021年4月8日(木)より利用受付を開始予定。

より多くの人が資格取得を目指せるように

資格スクエアは、学生から社会人まで幅広い世代の人に利用されている。

昨今、新型コロナウイルス流行の影響を受けてアルバイトができなくなった学生や、退職を余儀なくされた社会人も多い。

資格スクエアではこれまで、経済的理由で資格試験の受験が困難な人に向け奨学金制度を設け、支援を続けてきた。

今回、さらに多くの人に利用してもらえるよう、アイフルギャランティーの教育クレジットを導入。

これにより分割払いが可能になるため、一括での支払いが困難でも予備試験講座を受講できるようになる。

また、今後は他講座でもアイフルギャランティーの教育クレジットを利用できるようになる予定。

資格スクエアについて

難関法律資格に特化したオンライン学習サービス「資格スクエア」はオンラインで講座提供しているため、場所や時間を問わず効率的に学習できることが特徴。

脳科学に基づいた問題演習機能(脳科学ラーニング)やAIによる出題予測「未来問」模試といったAIを活用したアウトプット学習を提供し、記憶力に自信がない人でも着実な記憶定着へ導く仕組みで学習をサポートしている。