『スタディサプリ 中学講座』リニューアル、要点を1回5分に凝縮した授業と演習を積み重ね学ぶ仕様に

株式会社リクルートホールディングスの中間持ち株会社である株式会社リクルート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:北村吉弘、以下リクルート)が提供するオンライン学習サービス『スタディサプリ』は、中学講座を大幅リニューアルしたことを発表した。

『スタディサプリ』リニューアルの概要

背景と目的

2021年度より、中学校の教科書が大幅に改訂される。

『スタディサプリ 中学講座』では、この改訂に伴い、教科書に応じた講座内容で学校の授業進度にそって日々の予習・復習、定期テスト対策を効率的に学習できるよう2021年2月から順次講座内容のリニューアルを実施、4月1日より5教科すべてにおいて教科書対応をしている。

本リニューアルにおいては、学校の授業の要点を1回5分※に凝縮した授業と演習を積み重ね学んでいく仕様とし、問題が解けるという体験を重視、学習した内容をしっかり定着させる。

※2021年2月~に追加された全ての授業動画の平均時間から「5分」と表記している。科目によって5分より長いものが多い科目、短いものが多い科目がある。動画の実際の時間幅は(約1分~12分)となる。2021年2月以前の既存の授業動画に関しては、算出母集団に含んでいない。

『スタディサプリ 中学講座』リニューアルの特長

要点をまとめた1回5分の授業

要点をプロ講師がまとめて5分に凝縮。短時間で予習・復習することができる。

授業動画は各学年の単元ごとに細かくあり、子どもの進度に合わせて1日にいくつでも、好きなだけ学習ができ、スモールステップで苦手克服ができる。

1万問以上の演習問題

演習問題は、5教科で約1万問以上も収録。

授業動画で理解した内容を演習問題により確認することで、学習した内容をしっかり定着させる。

演習は自動採点し、間違えた箇所はポイント解説で復習できる。

カラービジュアルを使ったプロ講師の授業

経験豊富なプロ講師による授業は、スライド投影やカラービジュアルを使ったわかりやすく丁寧な解説で、学習者を惹きつける工夫をしています。

新規講師も含めたプロ講師

従来からの人気講師に加え、各教科に精通したプロ講師6名が新たに講義を担当している。

  • 英語:関正生、竹内健、丸岡幸子(新規)
  • 数学:堺義明、斎田雅彦(新規)、大辻雄介
  • 国語:今中陽子、宮田泰三(新規)、山下翔平(新規)、笹森義通
  • 理科:佐川大三、五十嵐美樹(新規)、藤白りり(新規)
  • 社会:伊藤賀一、玉田久文

テキストもリニューアル

全ての授業動画にはオリジナルテキストがつく。

PDF版は無料でダウンロード、冊子版は購入できる(1冊/1,320円 税込・送料込)。

書き込みを前提としたテキストとなっており、講義中に書き込むことで学習内容の定着が進む。

また、重要語句は赤シートで隠れるようになっていたりと、暗記や要点復習に役立つ。

その他、高校受験対策である47都道府県別の出題傾向に合わせた「高校受験講座」や、保護者が子どもの学習時間や受講講座ごとの正答率などを確認できる機能「まなレポ」は引き続き利用可能。

『スタディサプリ 中学講座』では最先端のテクノロジーを駆使した新たな学び体験のサポートを続け、教育環境格差の解消と学ぶ楽しさを提供していく。