スマホアプリを利用すると恐竜が飛び出すAR絵本『きょうりゅうがあらわれた!』発売

パレードブックス(本社:大阪府大阪市北区天満2-7-12、代表:原田直紀)は、2021年3⽉30⽇(火)に『きょうりゅうがあらわれた!』(著者:ながしまこうじ(文)・たまみよし(絵))を全国の書店で発売することを発表した。

『きょうりゅうがあらわれた!』書籍概要

『きょうりゅうがあらわれた!』は恐竜が大好きな「ぼく」の前に次々と現れる恐竜たちを描いた絵本。

専用の無料スマホアプリを利用して、「あしあとマーク」のあるページにカメラをむけると、恐竜たちが絵本から飛び出す。

そのまま読んだり、スマホ越しで楽しんだり。より親子で楽しんでもらえるように作られた、アナログとデジタルを融合した新しい形の飛び出す絵本である。

※アプリは絵本に記載されたQRコードから無料でダウンロードできる。

あらすじ

恐竜が大好きでいつも恐竜のことを考えている「ぼく」。

恐竜図鑑を見ていると後ろから大きな音が聞こえてきて、振り返ると…恐竜が現れた!

次々と登場する恐竜たちを前に「ぼく」は一体どうなっちゃうの?

著者

(文)ながしまこうじ・(絵)たまみよし

出版社

パレード

発売日

2021年3月30日

仕様

B5判/上製/16ページ

定価

1,375円(本体1,250円+10%税)