鹿島アントラーズとレアジョブグループ・プロゴス社がパートナー契約締結、世界で活躍するグローバルリーダー輩出を支援

人にまつわるデータを活用し、グローバルに活躍する人々を生み出す株式会社レアジョブ(以下、レアジョブ)の法人向け事業子会社、株式会社プロゴス(以下、プロゴス社)は、Jリーグクラブ・鹿島アントラーズを運営する株式会社鹿島アントラーズ・エフ・シー(以下、鹿島アントラーズ)と、2021年シーズン期間中のパートナー契約(クラブパートナー)を締結することとを発表した。

プロゴス社は、レアジョブの法人事業を分社化して設立した法人向け事業子会社。

「世の中に必要とされるグローバルリーダーを輩出する」をミッションに掲げ、企業のグローバルリーダー育成・活用を強力に推進するパートナーを目指し、2021年4月1日より事業を開始する。

プロスポーツ業界においては多くの選手・スタッフ・関係者が、グローバルでの活躍を志し、日々さまざまな挑戦に励んでいる。

また、レアジョブ、そしてプロゴス社は、グループビジョン“Chances for everyone, everywhere.”に基づき「グローバルに人々が活躍する基盤を作る」ことを目指し、多様な業界においてグローバルで活躍するチャンスをつかむサポートを果たしたいと考えている。

鹿島アントラーズは、1993年のJリーグ発足以降、地域に根差したクラブとして、日本やアジアで輝かしい戦歴を残してきた。

Jリーグ屈指の強豪クラブチームとして“世界に挑む強いクラブであり続けること”をクラブビジョンに掲げている。

今回、プロゴス社では鹿島アントラーズの掲げるクラブビジョンに共鳴し、2021年シーズン期間中のパートナー契約を締結することとなった。

今回のパートナー契約を通じて、鹿島アントラーズの選手・スタッフ・アカデミーが、グローバルな舞台で活躍していくことを強力にサポートするため、下記のサービスを提供する(予定を含む)。

提供予定サービス

  • 「レアジョブ英会話」など、レアジョブグループが提供するオンライン英会話サービス
  • グローバルリーダー育成研修

プロゴス社ではこれらのサービス提供によるサポートを通して、鹿島アントラーズの選手・スタッフ・アカデミーなど関係者が“世の中に必要とされるグローバルリーダー”として、サッカー界のみならずプロスポーツ業界で活躍し、世界へ羽ばたく一助となれるよう支援する。

今後も、プロゴス社ではあらゆる業界において、グローバルに活躍できる人材を輩出できるように、オンライン英会話にとどまらないサービス提供をしていく。

今後の展望

レアジョブグループは、Jリーグを戦う鹿島アントラーズの活躍を、サポーターとともに支援する。

本パートナー契約を通じて、今後も新たな企画やサポートを予定しており、決定次第発表される。

株式会社鹿島アントラーズ・エフ・シー 代表取締役社長 (株式会社メルカリ 取締役会長)小泉 文明 氏 コメント

この度、レアジョブグループである株式会社プロゴス様とパートナー契約を締結いたしました。レアジョブグループが掲げる「グローバルに人々が活躍する基盤を作る」というビジョンは、クラブが目指す方向性とも合致し、新たな成長の可能性が広がっていくと確信しています。

今回のパートナー契約を通じて、今後ますます日本、アジア、そしてグローバル規模でサッカー界を牽引していく人材輩出の実現に向けて、取り組んでいきたいと思います。