エーペックス インターナショナル、VRで東京を体感できる「東京社会科見学VR」を発売

エーペックス インターナショナル株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:仁科 克彦)は、新たな旅のかたちである「VR旅行」の先駆けとして、臨場感をもって東京を体感することができる「東京社会科見学VR」を2021年3月25日(木)に発売することを発表した。

「東京社会科見学VR」とは

東京名所ツアーVR

3つの特徴

  1. 県外や国外の学生にも、東京都内各所を社会科見学として訪れることができる
  2. VRで映像を制作することによって、より臨場感をもって東京を体感することができる
  3. 新たな旅のかたちである「VR旅行」の先駆けであること

「東京社会科見学VR」誕生の背景

新型コロナウイルス感染症によって、人の移動が制限され感染防止策の徹底が求められる中、世界中において「旅行」をすることが困難になっている。

一方、世界最大の人口密度を誇る大都市「東京」へ訪れたい人は全国・世界各地に大勢存在しており、コロナ禍において時間や移動にとらわれない新しい「旅」の在り方に対する新たなニーズが出現し、「東京社会科見学VR」が企画することとなった。

この商品は、東京都による“オンラインツアー造成支援補助金”を受けてつくられた。

「東京社会科見学VR」の使い方・利用シーン

1) 利用者は「旅のしおり」を購入する

利用者はまずデジタル版または印刷物版の「東京社会科見学VR」の「旅のしおり」を購入する。

「旅のしおり」には社会科見学の日程や訪問先に関する解説文、VR動画を観るためのQRコードとURLが記載されている。

2) 利用者はスマートフォンとVRゴーグルを用意し、動画を再生

「旅のしおり」からQRコードを読み取って再生するためのスマートフォンとVR動画を観るためのVRゴーグルを用意する。

VRゴーグルを持っていない場合、オプションで簡易的な段ボール製のものが購入可能。または、Oculus Questなど専用端末をお持ちであればそれのみでVR映像を視聴できる。

QRコードを読み取るとYouTubeにてVR動画が再生され、VRゴーグルと合わせると臨場感のある映像を楽しむことができる。

収録コンテンツ

東京見所ツアーVR

[動画タイトル]浅草、明治神宮、東京証券取引所、豊洲市場、首都圏鉄道路線、首都高速道路

東京について学ぶのに最適な、東京の見どころを見て回りろう!

東京伝統文化ツアーVR

[動画タイトル]江戸切子、江戸手描提灯、江戸前寿司、蒲焼、佃煮、人形焼き

東京の文化を知ることのできるスポットを、大迫力のVR映像で訪れよう!

東京街角VR

[動画タイトル]銀座、築地、東京(丸の内)、上野・御徒町、秋葉原、柴又、六本木、赤坂・麻布、渋谷、原宿・表参道、新宿、新大久保、台場

都内各所の有名な街をVRで散策しよう!

その他

東京についてもっと知ろう!

免責事項

  • VR映像を視聴するコンテンツの為、VR酔いを生じる可能性がある(乗り物酔いに似た症状)
  • 一度購入した製品の返品は原則受け付けていない。乱調や製品不備などがある場合のみ、返品対応を行っている。
  • タイトルは予定になり、変更される場合がある。

価格

  • 個人ライセンス(PDF版) 1,650円(税込) *セール価格:1,100円(税込)期間:2021年3月25日~31日
  • 個人ライセンス(PDF版+VRゴーグル) 2,750円(税込)
  • 個人ライセンス(印刷版) 3,300円(税込)
  • 個人ライセンス(印刷版+VRゴーグル) 4,400円(税込)

対象年齢

12歳~

プレイ人数

1名

商品内容

デジタルパンフレット(PDF)、VR動画(YouTube限定公開動画のリンク)

必要機材

QRコード読み取りが可能なスマートフォン、スマートフォン装着型VRゴーグル

※いずれの端末を使用の場合も、YouTubeのアプリケーションのダウンロードを推奨。

対応言語

日本語


ABOUT US

埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。