授業支援アプリ「MetaMoJi ClassRoom」オフライン編集に対応

株式会社MetaMoJi(本社:東京都港区、代表取締役社長:浮川 和宣)は、リアルタイム授業支援アプリ「MetaMoJi ClassRoom」のバージョンアップ版を3月25日より提供開始することを発表した。

今回のバージョンアップでは要望の多かった授業ノートのオフライン編集に対応し、ネットワーク環境のない家庭でも宿題に取り組むことができるようになった。

図形の反転など、便利な図形編集機能も拡充。

また生徒自身が授業ノートにページを追加/移動/削除できる機能を追加し、より自由度高く幅広いシーンで活用できる授業支援アプリとして強化された。

「MetaMoJi ClassRoom」の主な新機能

  • 授業ノートのオフライン編集に対応(ネットワーク環境のない家庭での宿題など)
  • 生徒も授業ノートのページ追加/移動/削除ができる設定を追加
  • 図形編集の拡充(左右反転、上下反転、15°ずつの回転、回転中の角度表示)
  • 音声ボタンの録音時間の上限を5分から8時間に延長
  • ユーザー登録・年度移行の改善
  • その他、細かな改善と不具合改修
  • オフライン編集
オフライン編集

オフライン編集

図形編集の拡充

MetaMoJi ClassRoomについて

  • iPad、Chromebook、Windowsに対応し、混在環境でも利用できる授業支援ソフト。
  • リアルタイムな画面共有・転送により、教師が机間巡視を行うことなく、児童生徒の学習状況が把握できる。
  • 紙に書いているようなノートテイキングができるため、従来の学習と違和感なくICT教育で活用できる。
  • 搭載しているかな漢字変換機能は、手書き入力からも利用でき、学年別辞書にも対応しているので学習に効果的。


ABOUT US

埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。