国際的な女子中高生向け社会課題解決型アプリコンテスト「Technovation Girls」日本公式ピッチイベントを4月25日にオンライン開催

IT分野のジェンダーギャップの解消を目指す一般社団法人Waffle(東京都渋谷区、代表理事:田中 沙弥果、共同代表:斎藤 明日美、以下Waffle)は、世界最大の女子中高生向け社会課題解決型アプリコンテスト「Technovation Girls(テクノベーション・ガールズ)」の日本公式ピッチイベントを、4月25日(日)にオンラインにて開催することを発表した。

Technovation Girls日本公式ピッチイベント開催概要

Technovation Girlsは、米国の非営利団体「Technovation」が主催する、次世代の女性IT起業家の育成を目的としたコンテスト。

2010年の開始から現在までに世界100か国以上、50,000名以上の女性が参加している。

10〜18歳の女性を対象に、1〜5人から編成されるチームが約3ヶ月間かけて身近な課題を解決するアプリとビジネスプランを制作していく。

プログラミングなどの技術的なスキルだけでなく、社会課題の解決のためのアイディアや、ピッチ(プレゼンテーション)スキル、起業家精神などをチーム形式で競う。

本イベントの公用語は英語となり、公式の情報提供から提出物への記載に至るまで、すべて英語にて実施される。

日本国内では、WaffleがTechnovation Girlsの日本公式アンバサダーとして、レノボジャパンやその他IT企業とともに、日本出場チームのサポートを行っている。

各出場チームには、WaffleおよびTechnovation Girlsに賛同する2名の社会人メンターがつき、本コンテストにて求められるデザイン思考やプログラミングスキルなどの習得を中心に、総合的なサポートを行っている。

日本国内でTechnovation Girlsを盛り上げる企業

スペシャルスポンサー

レノボ・ジャパン合同会社

スポンサー

日程

2021年4月25日(日)18:00-20:00

開催形式

オンライン(ZOOM)

使用言語

日本語(一部英語のみの発表あり)

内容

日本出場チームによる成果物発表、授賞式、フォトセッション、他 ※内容は、変更となる場合あり。

Technovation Girls開催概要

日程

2020年11月〜2021年8月(予定)

実施内容

  • 2021年1月:チーム編成、デザイン思考ワークショップの実施
  • 2021年2月:チームごとの社会課題と解決策の決定、プログラミング学習の実施
  • 2021年3月:ビジネスプランの作成、アプリ開発、ピッチビデオの作成
  • 2021年4月19日:米国本部への応募作品 提出締め切り
  • 2021年4月25日:日本公式ピッチイベント(オンライン) 開催
  • 2021年5月25日:ファーストラウンド審査結果 発表
  • 2021年6月16日:セカンドラウンド審査結果 発表
  • 2021年8月:ワールドサミット(オンライン)の開催

応募資格(日本国内)

  • 世界を変えるために成長する意欲があること。
  • 2021年8月1日時点で中学2年生以上、18歳以下であること。
  • 2021年1月から4月の3ヶ月間に合計30時間ほど、オンライン環境での活動時間を確保できること。
  • 日本語が話せること(現時点での英語力は不問)。
  • 女性アイデンティティをもつ、またはトランスジェンダー、ノンバイナリー、gender noncomformingの人。

Technovation Girlsの公式サイト(日本・米国)、およびWaffle公式SNSでは、関連情報を発信し盛り上げていく。