オンライン英語トレーニングの「スパトレ」愛知県滝高校1・2年生約700名にプログラムを提供

オンライン英語トレーニングを提供するスパトレ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:向井麻里絵)が愛知県の滝高等学校にオンライン英会話サービスを提供したことを発表した。

スパトレ株式会社はEdtech導入補助金の対象事業に選出され、愛知県内トップレベルである滝高等学校にオンライン英語プログラム「スパトレ」を提供(1、2年生約700名の生徒が対象)。

『スパトレ』のオンライン授業を受講した生徒の声

  • 大学受験の面接の練習としていい対策になった!
  • 自粛期間中に積極的に英語を使って話せる機会ができて勉強になった!
  • 毎回楽しんで授業を受けることができた!
  • 普段、英語を話す機会がないので英語での会話に慣れるいい機会になった!

滝高等学校の生徒には、会話に困った際に使う表現を学ぶことが可能なコミュニケーションストラテジーの授業を多く受講してもらい、予約全体の2割程度はライティングの添削授業を受講してもらった。

取り組みを通じ、生徒の英語学習へのモチベーションや英語力の向上といった効果が見られた。

スパトレは愛知県滝高等学校以外にも、千葉県の中学校や北海道鹿追町教育委員会などで導入されている。

今後も教育機関に向けたサービス提供を拡大していく。

オンライン英会話スクール『スパトレ』とは

  • 業界最安値:毎日1回レッスン(25分)月額2,980円|受講回数無制限 月額4,980円
  • 最新科学の知見に裏付けされた授業 (第二言語習得論の第一人者白井教授が社外取締役として監修)
  • 厳選されたトレーナーによる自律学習支援(テストを行い、目的とレベルにあった教材・学習方法判定)
  • 目標やレベルに合わせて [DUOなど有名な教材100種類] × [シャドーイングなど15種類の学習方法] の約5000種類の教材からトレーニングを選べる
  • 初心者から始める人が7割。初心者からでも実力を着実に身につけられる(日本人の学習をサポートあり)
  • 必ず予習・復習が必要な授業カリキュラム
  • オンラインで10分前まで予約可能。24時間いつでも授業を受けられる