オンライン学習を始めた時期は「新型コロナ拡大後」が7割以上、栄光ゼミナール調べ

株式会社増進会ホールディングス(Z会グループ)のグループ会社、株式会社栄光(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:下田勝昭)が運営する進学塾・栄光ゼミナールは、2021年2月10日(水)~2月24日(水)に、小中高生のオンライン学習に関する調査を実施し、小学1年生~高校3年生の子どもを持つ保護者667人の有効回答を得た。

小中高生のオンライン学習に関する調査結果概要

  • オンライン学習に取り組み始めた時期 「新型コロナウイルス感染拡大後」が7割以上
  • オンライン学習のきっかけ 小学生は「コロナによる休校」、中高生は「学校が導入」
  • オンライン学習経験のある保護者は、子どもにもオンライン学習を勧める傾向

※この調査での「オンライン学習」には、栄光が提供するオンライン型授業は含まない。

現在、子どもはオンライン学習をしているか(n=667(うち小学生345、中高生322)、単一回答方式)

保護者に、現在子どもがオンライン学習をしているかを聞いたところ、小学生保護者の38.0%、中高生保護者の54.7%が「オンライン学習をしている」と回答した。

学習塾のオンライン型授業以外でも、一定数の生徒がオンライン学習に取り組んでいることが分かった。

子どもがオンライン学習に取り組み始めた時期(n=307(うち小学生131、中高生176)、単一回答方式)

「現在、子どもがオンライン学習をしている」と回答した保護者に、オンライン学習に取り組み始めた時期を聞いたところ、小学生保護者の71.8%、中高生保護者の73.9%が「新型コロナウイルス感染拡大後」にオンライン学習を始めたと回答。

約3/4の家庭で、2020年春以降に、オンライン学習を開始したことが分かった。

現在、子どもはどのようなオンライン学習ツールを使っているか(n=307(うち小学生131、中高生176)、総回答数427、複数回答方式)

「現在、子どもがオンライン学習をしている」と回答した保護者に、子どもが使っているオンライン学習ツールを聞いた。

最も多かったのは、「オンラインライブ授業や映像授業」で、小学生保護者は58.8%、中高生保護者では77.8%にのぼった。

小学生では、通信教育や学習ドリルアプリ、知育系アプリ等でもオンライン学習に取り組んでいるようだ。

子どもがオンライン学習を始めたきっかけ(n=307(うち小学生131、中高生176)、総回答数478、複数回答方式)

「現在、子どもがオンライン学習をしている」と回答した保護者に、子どもがオンライン学習を始めたきっかけを聞いた。

小学生保護者で最も多かったのは、「新型コロナウイルス感染拡大による休校」で35.9%、中高生保護者でも35.2%と、3人に1人以上が臨時休校をきっかけにオンライン学習を始めたことが明らかとなった。

自宅で過ごす時間が増え、家庭学習にオンライン学習を取り入れたことが背景にあると考えられる。

中高生保護者では、半数以上が「学校がオンライン学習を導入した」ことによりオンライン学習を開始したことが分かった。

家庭でオンライン学習に取り組む際のルール(n=109、総回答数300、複数回答方式)

「現在、子どもがオンライン学習をしている」と回答した保護者に、家庭でオンライン学習に取り組む際のルールを決めているかを聞いたところ、全体の35.5%が「ルールを決めている」と回答した。

ルールを決めている家庭に、どのようなルールを決めているかを聞いたところ、半数以上の家庭で「学習アプリであっても、保護者に無断でダウンロードしない」と決めていることが分かった。

そのほかにも、「年齢制限などにより利用範囲の設定をする」「利用する時間帯の制限」などを決めている家庭が多いことが明らかとなった。

子どもにオンライン学習を勧めたことがあるか(n=664(うちオンライン学習経験者323、オンライン学習未経験者341)、複数回答方式)

保護者に、職場でのeラーニングなど、自身がこれまでにオンライン学習を経験したことがあるかを聞いたところ、全体の48.6%であった。(小学生保護者のみは53.6%、中高生保護者のみは43.3%)

保護者のオンライン学習経験の有無と、子どもにオンライン学習を勧めたことがあるかどうかの関係を調べたところ、オンライン学習を経験している保護者の方が、そうでない保護者よりも、子どもへオンライン学習を勧めたことがある割合が高いことが明らかとなった。

保護者自身がオンライン学習を経験していると、オンライン学習へのハードルが低くなり、子どもにもオンライン学習を勧める傾向にあると考えられる。

調査概要

調査対象

小学2年生~高校3年生の子どもを持つ栄光モニター会員(栄光ゼミナール・栄光の個別ビザビ・大学受験ナビオに通塾する保護者)

調査方法

インターネット調査

調査期間

2021年2月10日(水)~2月24日(水)

回答者数

667名

 


ABOUT US

シンボ ナツキ
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。