学校法人角川ドワンゴ学園と全研本社が提携、N高生に留学支援を実施

全研本社株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:林 順之亮、以下 全研本社)とその子会社である一般財団法人海外留学推進協会(代表理事:上奥 由和、以下 海外留学推進協会)は、学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校(所在地:沖縄県うるま市、校長:奥平博一、以下 N高)と業務提携を締結したことを発表した。

この業務提携により、N高が留学を希望する生徒に対して、留学支援業務を適切に実施できる業者の一つとして、全研本社の運営するグローバルスタディ海外留学センター及び、海外留学推進協会を紹介。

紹介生徒の希望が適う留学が実現できるよう留学支援を実施する。

N高等学校について

2016年4月に開校した“ネットの高校”で、現在の生徒数は15,803名(2020年10月時点)。

「IT×グローバル社会を生き抜く“総合力”を身につける多様なスキルと多様な体験」を掲げ、今のネット社会に対応した新しい教育を実践している。

授業やレポート提出をネットで行うことで自分のペースで学べる高校卒業資格のための必修授業の他に、大学受験やプログラミング、小説、ゲーム、ファッション、料理、美容など多彩なネットでの課外授業や、全国各地で行う職業体験により、社会で役立つスキルや経験も高校時代に身につけられるカリキュラムが特徴。

ネットコースと通学コースが選択できる。

全国・全世界から入学可能な広域通信制高校で2021年4月には、2校目となるS高等学校(設置認可申請中/本校:茨城県つくば市)が開校する。

海外留学推進協会の留学支援について

海外留学推進協会では、留学を希望する学生の相談、願書や必要書類の案内、出願手続き、学生寮やホームステイ先の手配、ビザの取得案内などを無料で提供している。

また、海外大学と単位認定留学等の提携を希望している日本の大学にも情報提供している。


ABOUT US

埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。