Union、小学生向けSTREAM教育メディア『テクテク』α版をリリース

株式会社Union(本社:東京都渋谷区、代表取締役:堺 健太、以下Union)は小学生向けSTREAM(ストリーム)教育メディア『テクテク』のα版を2021年3月にリリースしたことを発表した。

STREAM教育はScience(科学)、Technology(技術)、Robot(ロボット)、 Arts(アート)、 Mathematics(数学)を総合的に学べる教育モデル。

「テクテク」とは

テクテクでは子供たちにこれからの社会で生き抜くチカラが身につく学びを提供することを活動目標としている。

様々な教育コンテンツやイベントのニュース配信、学習体験コンテンツの配信をしながら、すべての子供たちに学びを提供できる仕組みを今後構築していくという。

テクテクのサービス

(1)教室・教材の検索エンジン

以下の条件に関連する教室を検索エンジンで探すことが出来る。

  1. ITが関係している
  2. S・T・R・E・A・Mいずれか複数要素を持つ

※オープン時点では教室の検索データベースだけだが、近日中に教材データベースも実装する予定。

(2)STREAM教育に関するニュース配信

テクテク運営スタッフがユニークな取り組みをする教育事業者様の取材記事やイベントの視察レポート、STREAMに関わる製品・サービス情報などを配信。教育や技術の最新動向を知ることが出来る。

現在α版につき簡易機能での運用となるが、ここ1年での機能充実を計画している。

S・T・R・E・A・M全要素を含むオリジナル学習コンテンツも配信予定。

STREAM教育とは

アメリカや中国で注目されているSTREAM教育はScience(科学)、Technology(技術),、Robot(ロボット)※1、 Arts(アート) ※2、 Mathematics(数学)を総合的に学べる教育モデル。

学びのなかで知識だけではなく好奇心や論理的思考能力、創造力、表現力なども自然と身につけることが出来る。

元々は高度技術者を育成するために提唱されたSTEM(ステム)教育、STEAM(スティーム)教育の拡張モデルだが、IT技術を活用することの多い現代社会においてSTREAM教育を体験することは技術者にならなくても社会で生き抜くチカラに繋がり、子供たちにとって貴重な財産になると考えてテクテクは採用したという。

現在テクテクではITが関係しているS・T・R・E・A・Mいずれか複数要素を持ち、社会で生き抜くチカラに繋がる教育をサービスの対象としている。

※1 Religion(宗教)として提唱する人もいるが、テクテクではRobotと定義。

※2 Artsは一般的にリベラルアーツを含むが。テクテクでは芸術に重点を置いている。

 


ABOUT US

シンボ ナツキ
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。