福島県南相馬市発、先生とのコミュニケーションが密になる中高生向けオンライン学習塾「STUDY OASIS」が全国展開

株式会社CRERIA(クレリア、福島県南相馬市、代表取締役 佐藤晃大)は、地元の小中高生のために営む学習塾、京大個別会で2020年3月から1年間試行錯誤しながら続けてきたオンライン授業の仕組みを活用した、中高生向けのオンライン学習塾「STUDY OASIS(スタディオアシス)」(以下スタオア)を3.11より全国に向けて公開することを発表した。

「STUDY OASIS(スタディオアシス)」について

スタオアは、中1~大学入試までを対象としたオンライン学習塾である。

入塾費用は学年により、1か月3,500円~26,000円程度(紹介割引あり。初月は別途設定)。

授業は3,000本を超える動画や参考書を活用し、Zoomを介したオンライン授業で自発的に学ぶ姿勢を養うことが授業の基本となる。

ICTシステムを徹底的に吟味し、テストした結果、他社製でも優良なシステムは厳選して取り込み、生徒の自発的な学びに役立つ独自のカリキュラムを構築。

自主学習とはいえ図書館で学習するのとは大きく違い、学習管理をするカリキュラムを導入し、効果的に学ぶためのシステムを構築している。

背景

「コロナ禍や災害で子供の学びを止めてはいけない」

スタオアは、代表佐藤氏のこの想いから生まれた。

地元福島県に大きな影響を及ぼした東日本大震災で、子供たちの学びが止まってしまったことに対する責任意識があり、コロナ禍においては、2020年3月の緊急事態宣言を受けて全国に先駆けてオンライン授業を始めた。

徹底的に研究と実践を繰り返した結果として、生徒や保護者の評価も高く、今後も継続することを決めているが、2021年の首都圏における緊急事態宣言の再燃などもあり、全国の保護者にも知ってもらい、今後状況がどのようになっても、子どもが学習を続けられる仕組みとしてスタオアを使ってほしいという想いで全国に向けて公開することになったという。

全国どこからでも、気軽に参加できる無料見学会を随時行っている。

特徴

普通の塾より質問がしやすい

スタオアの最大の特長は、先生と生徒のオンライン上での密なコミュニケーション。

毎週15分の面談時間を各生徒と実施することや、質問をブレイクアウトルームまたはLINEチャットにて随時できる環境を整えるなど、リアルの授業ではありえないくらい生徒と先生のコミュニケーションが密になるようにこだわって設計されている。

みんなと勉強できている感覚

スタオアは、一度も来なくても週5日通っても同料金。

自宅で勉強している時間をそのまま通塾に当てるので、能動的に週5日通う生徒が基本となり、生徒の学習時間は確実に増えている。

また、必然的に先生と生徒の接触回数も増えており、信頼度が高まり学習に良い効果を示す実感もある。

「自発的に学ぶ生徒」が学習しやすい環境

STUDY OASISの“福”塾長である帆足氏の塾講師歴35年の経験から、理想とするのは「塾に来たときだけ学ぶ生徒」の育成でなく、「自発的に学ぶ生徒」が学習しやすい環境を構築し、先生は必要なとき質問に答えるスタイル。

さらに、なんでも質問させるのではなく、質問力も重視。生徒の「適切に質問する力を養う」教育も重視している。

STUDY OASIS無料見学会/体験参加について

  • 期間:2021年3月11日~3月31日
  • 必要なもの:Zoomにつなげるスマートフォンまたはパソコン
  • 料金:無料(体験参加は1週間限定)