東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校、バーチャル・パフォーマーコースを4月に開講

東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校(TSM)高等課程は2021年4月、「バーチャル・パフォーマーコース」を開講することを発表した。

東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校「バーチャル・パフォーマーコース」概要

外出自粛やライブ・イベントの開催が制限されている昨今、アーティストの活躍の場は3次元の世界からバーチャルの世界へと移り、マンガ・アニメ・ゲーム等のフィクションであるコンテンツも、REAL(現実)と融合する2.5次元化が進んでいる。

ライブコンテンツには変身願望や分身、リアルタイム性やコミュニティ機能など、新しいユーザー体験が求められ、「並行現実(パラリアル)」と呼ばれるデジタルとアナログ・過去と未来・機械と人間といった、モノや次元が行き来する時代がすぐそこまで来ている。

新コースではYouTubeやTwitterなど、SNSに代表されるネット空間や、AR・VR・現実と仮想が影響し合う新たな空間(MR)といったバーチャル空間に魂を吹き込む「中の人」=バーチャル・パフォーマーを育成。

自分だけの世界観を、自由に表現したいという人にぴったり。

VR機材やCGソフトをはじめとするさまざまな最先端のテクノロジーを導入するとともに、これまで数多くの人材をエンターテインメント業界へと送り出してきたノウハウを駆使した教育システムで夢をサポートするという。

2021年4月からの開設なので、ほとんどが未経験からスタートとなる。

主な授業内容

  • アナログ・パフォーマンスヴォーカル、演技・芝居、ダンス、発声・滑舌
  • デジタル・パフォーマンス:キャラクター制作、動画編集・配信、台本制作、ネット・リテラシー
  • テクニカル・パフォーマンス:HMD(ヘッドフォンマウントディスプレイ)操作、モーションキャプチャー、VR機材、CGソフト
TSM高等課程 公式V-Tuber  東木 響(とうき ひびき)

TSM高等課程 公式V-Tuber  東木 響(とうき ひびき)

V-Tuberオンラインワークショップを開催!

今、話題のV-Tuberになれる!

配信をうまく続ける方法や個性の出し方、登録者数の増やし方、人気維持の秘訣など、あなたの知りたいV-Tuberの舞台裏をレクチャーする。

  • 3/7(日) 16:00〜
  • GUEST:アメノセイ
    • 記憶喪失で性別不詳の自称歌うまバーチャルYouTuber。創作全般に興味があり、自身もマルチクリエイターを目指して日々勉強中。
  • 3/21(日) 16:00〜
  • GUEST:たみー(民安ともえ)
    • プロ声優、民安ともえのバーチャル体である個人勢V-Tuber。声優としての経験を生かした音声・歌動画のほか、V-Tuber業界とも幅広く交流。大型コラボや主催企画も多数投稿している。​
  • 3/27(土) 10:30〜
  • GUEST:バーチャルエコノミスト千莉
    • 経済系バーチャルYouTuber。 最新の経済システムについて情報発信。行動経済学に基づいたマーケティング戦略でV-Tuber経済を紐解く。
  • 3/28(日) 16:00~
  • GUEST:粛正罰丸
    • 年齢不詳の風紀委員長。学園の風紀を守るため自ら留年を繰り返している漢気に溢れた皆の憧れ。活動開始から少なくとも2年は留年している。

※スケジュールは変更になる場合あり。

※YouTube liveにて開催予定。申込み完了後、授業当日にメールにてオンライン専用URLがtsminfo@tsm.ac.jp から届く。

東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校 概要

1987年の開校以来、音楽&エンターテイメント業界とともに「即戦力」となる人材を育成し、輩出している音楽&エンターテイメントの総合専門学校。

業界が求める力を持った人材を育成するために、第一線の企業やプロフェッショナルとともに行う実践授業「企業プロジェクト」を通じて、コンサート制作、楽曲制作、バックダンサー出演、テレビ・ラジオ・舞台出演など、リアルな仕事の現場でスキルを磨く。

また、業界の第一線で活躍しているプロフェッショナルが講師を務めているので、常に業界の最先端が学べる環境が整っている。