テックアカデミーとファインディ、エンジニアのOSS活動を支援する「OSS学習コース」を開発

ファインディ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:山田 裕一朗)は、キラメックス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:樋口 隆広、以下「キラメックス」)と共同で「OSS学習コース powered by Findy(以下「OSS学習コース」)」を開発したことを発表した。

OSS学習コースは、キラメックスが運営するオンラインプログラミングスクール「テックアカデミー」で開講する。

コース開講に伴い、2021年3月2日(火)から募集を開始する。

「OSS学習コース powered by Findy」概要

OSSを熟知している現役エンジニアのメンターによるサポートを受けながら、OSS活動をする上で必要な基礎知識からチーム開発での使用方法など応用的なスキルまで幅広く学習することができるコース。

コース開講に至った背景

近年、最新技術領域のソフトウェアはオープンソースとして公開されており、商用ソフトウェアよりもOSSが先行している。

そのため、エンジニアが最新技術動向を取り込んだり、スキルアップを行う場としてOSS活動は非常に有効である。

しかしながら「OSS活動のやり方が分からない」「具体的にどんなスキルアップにつながるか分からない」というエンジニアも少なくない。

そこで、ファインディはプログラミングやアプリ開発を学べるオンラインスクール「テックアカデミー」を運営するキラメックスと共同でOSS学習コースを開発。

尚、ファインディは、2020年8月にキラメックスと業務提携を締結している。

オープンソースソフトウェア(OSS)活動とは

オープンソフトウェア(OSS)とは、ソースコードがウェブなどで公開されていて、ライセンスに基づいて利用や改良、再配布が無償で行えるソフトウェアのことで、オープンソフトウェアを開発することに関わる活動全般をOSS活動と言う。

GitHubなどのソフトウェア開発のプラットフォームの普及により、近年OSS活動・コミュニティ活動を積極的に行うエンジニアが増えている。

対象者

  • スキルアップを目指しているエンジニア
  • OSS活動に貢献したい人
  • Git/GitHubの使い方を学びたい人

※コースはOSS活動に貢献したい人をサポートするためのコースであり、OSS活動を開始できることを保証するものではない。

申し込み受付開始

2021年3月2日(火)〜

開講

2021年3月22日(月)

受講方法

オンライン

価格

  • 8週間:209,000円(税抜)
  • 12週間:259,000円(税抜)

TechAcademyについて

全国30,000名、800社以上の導入実績があるプログラミングやアプリ開発を学べるオンラインスクール。

現役のプロのパーソナルメンターが受講生に専属でつき、学習を進める上でわからない箇所がある時はチャットでいつでも質問できることから、挫折せずに学ぶことができる。

今後、TechAcademyでは受講生のキャリアアップなどにつながるコースを展開していく。