佑人社、 デジタル採点システム「YouMark Personal」無料と定額の2つの新プランを開始

株式会社佑人社(本社:東京都文京区、代表取締役:木村 茂美)は、学校向けデジタル採点システム「YouMark Personal」において、「無料」/「定額」の2つの新プランを2021年4月1日より提供開始することを発表した。

「YouMark Personal」とは

多用なニーズに応える2プランを新たに提供

採点画面

「無料プラン」「有料プラン(定額制)」を新設し、従来の「有料プラン(従量課金制)」に加えて3プランで提供する。

「無料プラン」は一部の機能が制限されているものの、費用をかけずに利用可能。

また、「有料プラン(定額制)」は、教師1名につき年額1万円(税抜)で、答案の枚数制限なしに利用できるプラン。

答案1枚10円(税抜)の「有料プラン(従量課金制)」では予算化が難しい学校でも導入しやすいプランとなっている。

新プラン誕生の背景

先生の負担減、働き方改革を目指して

2019年9月にサービス提供を開始した「YouMark Personal」は学校で手軽に使えるデジタル採点システムということで、私立高校、私立中学校を中心に多くの学校で実際に定期テストや実力テストなど学校内で行われるテストの採点業務に多数利用された。

ただ、興味を持った学校でも、以下のような課題があり、導入に至らないケースも多かったという。

  • 非常に使ってみたいが採点にかけられる予算がなく稟議が降りない。
  • 従量制課金(答案1枚10円)では、利用枚数がいくらになるのか読めず予算化できない。

そこで、まず考えたのが利用した答案枚数に関わらず、固定の料金で利用できる「定額制プラン」。

「定額制プラン」を提供することで、多くの学校で予算化しやすくなると考えた。

また、「さらに多くの学校で導入してもらい、先生の負担を減らせるようにしたい!」という強い思いもあり、機能に一部制限を設けた「無料プラン」の導入を検討。

「YouMark Personal」が学校現場にとっての基本インフラとなることで、日本国内の多くの先生の負担を減らすことが出来ると確信し提供を決定したという。

「Google Classroom連携機能」について

「有料プラン」では2021年4月1日より「Google Classroom連携機能」を提供開始。

採点結果の答案をweb経由で返却できるサービスで、より便利に利用できる。

Google Classroom連携機能誕生の背景

「YouMark Personal」では、採点結果をPDFファイルで出力する機能がある。

スキャンした生徒一人ひとりの解答用紙に○×や得点が書き込まれたものである。

従来はこれを印刷して、生徒に返却していが、印刷コストや印刷時間がかかるという課題があった。

緊急事態宣言下の2020年4月から5月にかけて、多くの学校現場ではオンライン授業の宿題提出や自宅の生徒との連絡に、無料で利用できる「Google Classroom」の活用が急増した。

こうした中、「webを介して返却できる機能は出来ないだろうか?」という声が多く寄せられ、2020年9月に「採点結果のGoogle Classroom連携機能」の開発をスタート。

2020年12月には開発を終え、2021年1月からは実際の学校現場での検証を行い、2021年4月1日に正式な機能としてリリースするに至った。

検証に協力した学校からは、以下の意見が寄せられている。

  • 印刷が不要で手間・時間・コストが大幅に削減された。
  • 授業中に答案の返却作業が不要で、試験の解説にしっかりと時間を取れるようになった。
  • Google Classroom上で試験についての質問対応がスムーズにできるようになった。

なお、「Google Classroom連携機能」は有料プラン(定額制・従量課金制)で追加料金なしに利用できる。

使い方・利用シーン

採点結果画像ファイル

定期テストや実力テスト、小テストなど、学校内で行われるテストであれば幅広く利用できる。

解答用紙に特別な仕掛けは必要なく、普段の解答用紙のままで利用可能。

また、事前の設定も採点も操作は非常に簡単。

販売方法

直販

佑人社と学校で直接契約。学校など法人単位での申し込みに限り、個人との契約は不可。

学習塾などでも利用可能だが、無料プランは学校(小学校・中学校・高等学校・大学・各種専門学校など)からの申し込みに限る。

各プランの料金および機能一覧

 


ABOUT US

シンボ ナツキ
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。