高知大学、海外オンライン短期研修としてQQ Englishの「オンラインキャンパス」を採用

株式会社QQ English (本社:東京都新宿区、代表取締役:藤岡 頼光)が提供するオンライン英会話サービス「オンラインキャンパス」が、国立大学法人高知大学(所在地:高知県高知市、学長:櫻井 克年)の2020年度春休み海外オンライン短期研修として採用されたことを発表した。

国際人材を育成するために

オンライン英会話サービス運営するQQ Englishでは、2021年3月より、国立大学法人高知大学の2020年度春休み海外オンライン短期研修として、選抜された学生を対象に「オンラインキャンパス」のプログラムを提供する。

期間は2週間~4週間、プログラムは「英語基礎力」「TOEIC®対策」「IELTS対策」という選択肢の中から、自身の課題に合わせて学生自身が選べるようになっている。

授業時間に関しては1日あたり5時間~8時間と、マンツーマンレッスンを中心に、日本にいながら留学同様の英語学習時間を確保することが叶う。

また、効果測定用の試験の受験、研修内容への全ての出席、報告書の提出などの条件を満たすことで、大学の単位を取得することも可能。

QQ Englishは新型コロナウイルスの影響もあり、海外留学に行くことが難しい状況ではあるが、オンラインキャンパスを通じて、英語力の向上や国際交流の意識を高める支援を実施していく。

そして、「フィリピン・セブ島最大級の語学学校であること」「専用オフィスからのオンラインレッスン提供を実施していること」を軸に高知大学の学生に高品質なレッスンを提供する。

QQ Englishのオンラインキャンパスについて

オンラインキャンパスとは、日本にいながら海外留学と同じ授業を受けることができる「オンライン語学プログラム」。

特徴は以下の通り。

  • 日本に居ながらフィリピン・セブ島留学のマンツーマン授業、グループ授業が受けられる。
  • 渡航リスクや新型コロナウイルスの感染、拡大リスクなく授業を受けることが可能。
  • パソコン、スマホ、タブレットで授業が受けられる。

海外オンライン短期研修担当者の声

世界的な入国規制の影響で大学が例年実施していた短期留学プログラムも中止となりました。海外に行きたかった学生を放置していたら英語力もモチベーションも維持できないと危惧し、急遽オンライン研修に切り替え実施することにしました。フィリピン人の先生と楽しく会話をしながら英語が上達し、視野と可能性が広がるのを願っています。

オンラインキャンパスの受講を予定している学生の声

  • 自分の意見や考えを英語で表現できるようになりたいです。到達目標としては、頭で考えるのではなく、母国語と同じレベルで、基本的なディスカッションができるようになれたらと考えています。初めての経験ですが、失敗を恐れずたくさん英語を話す意気込みです。
  • リスニング力、発音の強化、単語ではなく文で受け答えをする力を特に伸ばしたいです。目標は頭で考えたことをそのまま英語で言えるようになることです。
  • TOEIC®900点以上を目指したいです。特にSpeakingとListeningを伸ばしたいですし、正しい文法を身につけたいと考えています。

QQ Englishについて

QQ Englishは2009年に創設。「Gateway to the world」というビジョンをもとに、オンライン英会話サービスと、フィリピン・セブ島で英会話学校2校を運営している。

インターネットを使ってマンツーマンレッスンを行うQQ Englishのオンライン英会話サービスは、全世界で30万人を超える生徒が利用している。