朝日学生新聞社、『朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School』をリリース

朝日学生新聞社は2021年3月、『朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School』をリリースすることを発表した。

『朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School』とは

朝日学生新聞社は、子ども向けの朝日小学生新聞、朝日中高生新聞を50年以上にわたって発行し、教育現場で親しまれてきた。

今回、GIGAスクール対応の子ども新聞をデジタル化し、記事検索など教育現場で利用しやすい機能を搭載したクラウド型の学習支援サービスをリリースする。

新学習指導要領では、言語能力のほか、情報活用能力の育成が掲げられ、文部科学省が想定する新しい学びの姿として「情報を検索し、新聞記事や動画等の収集・整理する」ことが示されている。

また、OECDの調査では読解力低下が明らかとなり、不確実な社会を生き抜くには、情報を正しく読み取り、他者と協働しながら、新しい価値を共創する力を育むことがますます重要である。

「紙では一斉に読めない」「膨大な紙の新聞から調べるのも大変」等、紙の課題を克服し、授業や朝学習、家庭学習など多様な場面で利用できるのが本サービスの特徴。

現在、無料体験も受け付けている。