滋賀大学、無料で受講できる大規模公開オンライン講座「gacco」ではじめてのSTEAM教育講座を4月1日より開講

国立大学法人滋賀大学(滋賀県彦根市、学長 位田 隆一)と株式会社ドコモgacco(東京都港区、代表取締役社長 佐々木 基弘)は、ドコモgaccoが運営する誰でも無料で受講できる大規模公開オンライン講座「gacco(R)(ガッコ)」において、「はじめてのSTEAM教育」を2021年4月1日(木)より開講することを発表した。

受講者募集は2021年2月24日(水)15時より開始する。

「はじめてのSTEAM教育」講座概要

STEAM教育について、活躍する人材と事例の分析から学び・考える

本講座は、昨今話題の“Science、Technology、Engineering、Mathematics(STEM)にArt / Arts等(A)を加えた統合的な教育”STEAM教育”の概説を行うもの。

本講座では(A)としてAgricultureをも含めて「STEAM教育」とし、この理解を深めることを目的として作成された。

講師は、教育学系に所属する教員5名、そして、STEAM人材として国内外で活躍している学生・生徒5名で担当する。

第1週では、STEAMとは何かについて考えるために、STEAMを構成するそれぞれの要素(S・T・E・A・M)の定義を学ぶ。

第2週では、多様なSTEAM人材を紹介。STEAM教育を通して育てようとしている人材はどのようなものか、私たちが考えるSTEAMリテラシーを身につけている人材(STEAM人材)を紹介・分析し、STEAM教育の目指すものをボトムアップから考える。

第3週では、第2週で紹介したSTEAM人材を各分野から分析。STEAMの各構成要素から5人の人材を分析し、彼ら彼女らが身につけているSTEAMリテラシーを明らかにする。

第4週では、私たちが考えるSTEAM教育を提案。STEAM教育とは何か、STEAM教育に対する課題や教育プロジェクトを紹介する。

内容

STEAM・STEAM教育について、STEAM的思考を用いながら受講者と一緒に考える。

  • 第1週:STEAMとは何か?-「ドーナツを穴だけ残して食べる方法」を通して-
    • イントロダクション
    • STEAMについて理解しよう
    • Scienceからの考察
    • Technology・Engineeringからの考察
    • Agricultureからの考察
    • Mathematicsからの考察
  • 第2週:多様なSTEAM人材の紹介-STEAM人材を通して影をみる-
    • 5名のSTEAM人材の紹介
      • 事例(1)蚊が何故人間の血を吸いたくなるのかを、ヒトスジシマカの雌の交尾数で検証する
      • 事例(2)ニッポンヒラタキノコバエの研究
      • 事例(3)グラフアート スペースシャトル
      • 事例(4)京都の伝統野菜を守るプロジェクト:九条ねぎの研究
      • 事例(5)桃太郎は盗人なのか:「桃太郎」から考える鬼の正体
  • 第3週:多様なSTEAM人材の各分野からの解説
    • Scienceからの考察
    • Technology・Engineeringからの考察
    • Agricultureからの考察
    • Mathematicsからの考察
    • STEAMからの考察
  • 第4週:滋賀大学が考えるSTEAM教育とは
    • 各教科とSTEAM:できていることとできていないこと
    • 野菜づくりのSTEAM化
    • STEAMにおけるMathematicsの意義
    • STEAM教育の定義
    • エピローグ

学習期間

4週間程度(週2、3時間程度)


ABOUT US

埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。