学習塾専用コミュニケーション&業務管理システム「Comiru」導入教室数No.1を達成、集客系機能を無料で使える「ComiruFree」の先行申し込みを受付開始

株式会社POPER(本社:東京都中央区、代表取締役:栗原慎吾)は、デロイト トーマツ ミック経済研究所株式会社が発表した「ミックITリポート2021年2月号」において、学習塾専用コミュニケーション&業務管理システム「Comiru(コミル)」が、クラウド型学習塾向け業務管理システムにおける導入教室数No.1を獲得したことを発表した。

同調査レポートによると、Comiruはクラウド型学習塾向け業務管理システムの導入教室数において、シェア25.6%を占めており、No.1を獲得した。

また、Comiruに新しく実装された集客系機能を無料で利用可能なプラン「ComiruFree」の提供を2021年3月22日より開始することを発表した。

それに先立ち、以下の申し込み用フォームよりプランへの先行申し込みを2月22日より受付開始する。

本プランについてはComiruの利用は不要で、完全に無料で利用できる。

新プラン・ComiruFreeとは

学習塾専用コミュニケーション&業務管理システムComiruは、業務効率化によるコスト削減、コミュニケーションを強固にすることによる退塾率の改善に寄与している。

一方、短期的に売上を伸ばすことを目指されていたり、デジタルシステムの利用が初めての場合には導入のハードルが高かったことも事実である。

そこで、売上に直結する生徒獲得機能を利用できる無料プラン、ComiruFreeを用意したという。

ComiruFreeは学習塾の集客をサポートする新機能を4つ実装している。

厳しい状況に置かれた学習塾をサポートするため、生徒の獲得、ひいては学習塾の売上に直結する集客機能を目指した。

機能

1)口コミ収集

  • 保護者・生徒から口コミを集めるフォームを、Comiru内に作成可能
  • 自塾HPにバナーを設置したり生徒・保護者に連絡するだけで、口コミを簡単に収集することが可能

2)口コミ掲載

  • 口コミ収集機能で集めた口コミをそのまま自塾HPに掲載可能
  • 受験の合格実績を収集・サイト掲載することで、入塾検討中の生徒・保護者にアピールすることが可能

3)申し込みフォーム作成

  • 資料請求や無料体験会の申し込みフォームを作成することができる機能
  • 必要な情報を取得できるフォームの設定だけではなく、申し込みに対して自動返信メールの設定も可能

4)進捗状況管理

  • 申し込みがあった顧客情報を一括で管理できる機能
  • 資料請求・入塾体験済みなどのステータスを設定することで、顧客の最新状況を把握することができる

Comiru&関連サービスについて

Comiruは、塾業界シェアNo.1を誇る、学習塾専用コミュニケーション&業務管理システム。

教育事業者の業務の約7割を占めると言われるバックオフィス業務の効率化や、Comiru専用アプリとLINE連携などによる保護者とのコミュニケーション面強化に役立つ。

またComiru以外にも、オンライン授業ツールの「ComiruAir」や、講師労務管理・講師向けのミュニケーションツール「ComiruHR」の提供も開始。

Comiruと併用することで、塾経営のさらなる生産性向上や生徒の学力向上を支援する。

株式会社POPER 代表取締役 CEO 栗原慎吾氏コメント

この度、弊社の提供する学習塾専用コミュニケーション&業務管理システムComiruが、クラウド型学習塾向け業務管理システムの導入教室数No.1を達成することができました。日ごろからご愛顧くださる顧客様はもとより、関係者の皆さまにこの場をお借りして感謝申し上げます。

また新たに、生徒獲得という売上に貢献できる機能を開発し、無料プラン「ComiruFree」として新たに提供開始いたします。昨今の新型コロナウイルスの影響により、世界のデジタル化の流れは一層加速し、教育業界でも早期のデジタルシフトが緊急度高く求められています。

すべての教育関係者に、煩雑な事務作業に追われることなく、本来の目的である『子どもたちと正面から向き合う』ことに集中できる環境を提供したい。その原点に立ち、今後もさらなるサービス拡大を目指し、「教えるをなめらかに。」という弊社のミッションを達成すべくさらに精進してまいります。