共同編集できるビジュアルプログラミングツール『プログミー』活用事例を公式noteで公開

共同編集できるビジュアルプログラミングツール「プログミー」を提供する株式会社プログミー(本社:東京都文京区、代表取締役:石橋康大)は公式noteアカウントを開設し、活用事例を始めとした一般向けの情報公開を開始したことを発表した。

プログミー note公式アカウントについて

プログミーは、リアルタイムで共同編集できるビジュアルプログラミングツール。

プログミーに同時にアクセスしているメンバーは共同でプログラミングできる。

特に、オンライン指導やグループワークを取り入れた指導などに最適で、プログラミングをより便利に楽しめる。​

公式noteの内容

公式noteでは、第一弾としてユースケース(事例)と使い方&Tips集を公開している。

「フォロー」すると、アップデート情報が届く。

ユースケース(事例)

プログラミング教室の運営者や先生向けに、使い方の事例を紹介している。

悩みを解消するような使い方や、共同編集ならではの使い方などを随時公開していく。

使い方&Tips集

プログミーの基本的な使い方や、共同編集時の注意点、知っておくと便利なことなど、共同編集をもっと楽しむための情報を紹介していく。