Radix Technology Ltd.社のAI表情認識機能搭載 オンライン授業・学習支援システム「TeacherView」国内提供を開始

株式会社ワッセイ・ソフトウェア・テクノロジー(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:松室 高志)はイスラエルのRadix Technology Ltd.社のクラウド型オンライン授業・学習支援システムTeacherView(ティーチャービュー)の国内提供を2月16日(火)に開始したことを発表した。

Radix Technology Ltd.社はイスラエルのテルアビブに本社を置く教育ソフトウェアの開発会社。

「TeacherView」概要

TeacherViewはOSやデバイスなどの環境を選ばず、オンラインによる双方向授業を簡単に実現するクラウドプラットフォーム。

授業はセミナーとも会議とも異なる。

先生からの講義、生徒からの質問と回答、そして、生徒の進捗の確認と適切なアドバイスこれらの循環が授業である。

しかも、限られた時間を有効に使うための、先生主導によるスムーズな授業進行が必要。

従来のビデオ会議ツールを使ったオンライン授業では、先生は生徒全員の画面を確認することができなかった。

また、生徒画面を共有するのも簡単ではなく、双方に負担が掛かる授業となっていた。

TeacherViewは、オンライン授業に最適化されたビデオツールと授業支援ツールを一体化、生徒は先生の声と表情と画面を、先生は全員の表情と画面を確認しながら授業を進めることができる。

先生の主導で授業が行えるのでスムーズな授業が可能。

オンライン授業に最適化されたビデオ技術により、生徒数が増えても高いパフォーマンスを発揮する。

AIを使いカメラ映像から“よそ見”の他8つの感情を検出する機能を搭載。

授業支援機能も、画面共有の他、挙手機能、個別・グループチャット、アンケート/クイズ機能、生徒が同時に書き込めるホワイトボード、生徒ブラウザ制御、画面ロック、クラウド上でのファイル共有など授業支援機能も充実している。

TeacherViewは期限付評価版も用意されているため、導入前に機能や使い勝手の確認も可能。

この製品の国内提供開始に合わせて100名分の1年間先生ライセンス(1校10名まで)無償提供キャンペーンも開始する。

提供の背景

コロナ禍の中、インターネットを使ったオンライン授業の需要は急増している。

しかし、授業で使われるツールはオンライン授業には最適化されておらず、ビデオ会議ツールでは一方的な授業になり、よくない使い勝手、手間のかかる授業準備、授業中のトラブルなど、先生の負担が多く、生徒も満足した授業を受けることができなかった。

Radix社は、2014年から授業支援ソリューションを提供し、その知見と技術力により、授業支援とビデオ会議を合体し、オンライン授業に最適なソリューションを開発。

TeacheViewは、すでに全世界で20,000校以上の実績がある。

TeacherViewの主な機能

場所を選ばない授業

  • AIによりスケールに合わせて構築されるクラウドベースのプラットフォーム。
  • インターネット環境があれば場所を選ばずいつでも授業が行える。
  • GoogleやMicrosoftアカウントがあれば先生から提供されたリンクをクリックするだけで授業に参加できる。先生も複雑なセットアップは不要。
  • マルチOS・プラットフォームに対応Windows・ChromeBook・Mac・LinuxなどOSやデバイスを選ばない(iPad対応予定)。

FACE to FACEの授業体験

  • 生徒全員の画面とカメラ映像がリアルタイムにサムネイル上に表示され全体を把握できる。
  • 授業に最適化されたビデオ技術により少ない帯域でビデオと画面の共有が行える。
  • 生徒は、いつでも先生のカメラ映像と画面を見ることができる。

オンライン授業に最適な授業支援機能

  • カメラ映像をAIが解析、生徒の感情を8つのアイコンで表示、よそ見を検知し強調表示する。これらの感情は集計され生徒の理解度や集中度を客観的に分析できる。
  • 各機能は先生主導でコントロールできるので、授業進行がスムーズに行える。
  • 指定した生徒の画面をお手本として他の生徒と共有できる。
  • Google Classroomと連携。Google Classroomで作成したクラスをインポートできる。
  • 挙手ボタンで先生に連絡できるので、すぐに対応できる。
  • チャットを使って1:1またはグループ間でコミュニケーションが行える。
  • ホワイトボードは先生の操作で各生徒の書き込みを許可できる。色分けとレイヤー構造で誰の書き込みか分かる。
  • 生徒の操作を禁止できるロック機能で先生の話に集中させることができる。
  • 指定したWEBサイトを共有できる。
  • ホワイトリストを作成して指定以外のWEBサイトの閲覧をブロックできる。
  • 生徒のブラウザのタブを閉じることができる。
  • 選択式や文章によるクイズ/アンケートを行うことができる。結果は集計され一目で結果がわかる。

価格

先生ライセンス(クラス数、生徒数無制限)=オープン価格 ※参考価格:35,000円(税別)/1年

TeacherViewプレゼントキャンペーン

キャンペーン期間:2021年2月16日~2021年3月31日

日本での提供開始を記念して、1年間使用できる、先生ライセンス100名分を抽選の上、無償提供する(1校あたり、最大10名まで)。

2年目以降はライセンスを購入することで継続して利用できる。

※利用する先生のGoogleもしくはMicrosoftアカウントが必要。