ネイティブキャンプ英会話、総教材数8,000を突破

オンライン英会話アプリ「ネイティブキャンプ英会話」を展開する株式会社ネイティブキャンプ(東京都渋谷区 代表取締役:谷川国洋)は、2021年2月15日(月)総教材数が8,000を突破したことを発表した。

子どもからビジネスパーソンまで幅広い層に豊富な英語学習教材を提供する。

「ネイティブキャンプ英会話」総教材数8,000突破の背景

ネイティブキャンプは「レッスン回数無制限・予約不要」が特徴のオンライン英会話サービス。

英語学習には学習者の個々の目的・目標、レベルにあった教材で学習を継続することが重要だが、一方で、継続して学習している会員が飽きることなく新しい教材に取り組めるよう、新教材・新トピックを随時追加することも重要視している。

ネイティブキャンプが選ばれる理由の一つに「教材の種類の豊富さ」が挙げられ、入会理由アンケートでも「教材の豊富さ」を理由に入会を決めた会員が多く、教材数を増やすことは英語学習の継続だけでなく、新規会員数の増加にも寄与している。

会員の教材選択の幅を広げるため教材作成に注力した結果、今回、総教材数が8,000を突破した。

キッズや初心者向け教材からビジネス英会話、英検®やTOEIC®L&R TESTなどの資格取得教材まで、幅広いジャンルをカバーする教材を取り揃えている。

毎日更新しているオリジナル教材「デイリーニュース」や毎月更新している「読む・聞くコンテンツ」など、随時新しい教材を追加している。

2021年2月には「スタディサプリENGLISH ビジネス英語コース」のDaily教材を用いてオンライン英会話レッスンが受講可能になった。

Daily教材では、ビジネスパーソンに必要な電話応対・接客対応・会議・交渉・プレゼン・海外出張など、実践的なビジネス英語力を身に着けることができる。

今後も話題性のあるコンテンツやゲーム要素を取り入れるなど、単なる学習教材としてではなく、英語を楽しむことができる教材提供に努めていく。

ビジネスパーソン向けおすすめ教材

スタディサプリENGLISH ビジネス英語コース Daily教材

スタディサプリENGLISHの各Lessonのテーマに関して収録されている3つのキーフレーズを実践できる教材。

TOEIC®L&R TEST400点台から860点台相当まで幅広くカバーしている。

実戦!仕事の英語

ビジネスシーンの会話に加えてミーティングやプレゼンテーションスキルなどを身に付け、多国籍な環境での業務を体験しながら言語・文化・ビジネスでの問題点を学べる教材。

ビジネス英会話

実際のビジネスシーンで起こりうるシチュエーションを想定したロールプレーを通して、その場面ごとに必要な英語を習得していく教材。

Callan for Business

約700語にも及ぶビジネス関連の単語、句動詞、イディオム、専門用語をカランメソッド特有のダイナミックな学習法で学ぶことができる。

キッズ向けおすすめ教材

キッズ(はじめてのえいご)

文字を覚え始めた子ども、英語学習が初めての子どもに最適な教材。

アルファベットをはじめ、初歩的な英単語を視覚的にも楽しく学ぶことができる。

Let’s Go

歌や可愛いイラストが豊富に掲載され、子どもが楽しみながら学習できる世界的人気な教材。

就園前から12歳程度までの年齢層の子どもを対象としている。

SIDE by SIDE

カラフルなイラストが満載で、楽しみながら会話、リーディング、ライティング、リスニングを通して総合的に英語4技能をバランスよく習得できる。

文法を体系的に学びたい人にぴったりの教材。

Callan for Kids

通常の4倍のスピードで英語が習得できると言われている画期的な英語教授法であるカランメソッドの子ども向けの教材。

基本的に母国語を介さずに英語でレッスンが進むため、子どもの英語脳の育成に役立つ。