Anlimited、全国の大学生のみならず、学生と大学を繋ぐSNS『Union -大学生のためのSNS』をリリース

Anlimited合同会社(代表: 柴山開斗)は昨年12月よりβ版を運営していた『Union -大学生のためのSNS』をIOS版、Android版共に正式にリリースしたことを発表した。

Unionは全国の大学生のみならず、学生と大学を繋ぎ、全ての大学生がより充実した不安のない大学生活を送れるような機能を備えた学生の学生による学生のためのSNS。

『 Union -大学生のためのSNS 』とは

Unionは日本全国の現役大学生のためのSNS。

登録時には大学から配布され、現役の大学生であることを証明する学生専用メールアドレスが必要になる。

Unionはコロナ化で大学の講義や生活に関して不安を抱える全ての大学生の悩みを解決できる場所である。

使い方

普段の講義内容や大学生活に関する悩みはUnion上で質問しよう!

大学での勉強はそれまでと比べて非常に難解である場合が多く、教えてくれる人も周りにいない。

今までは大学の友人とともに勉強し、対面で教え合うことができていたかもしれないが、現在はそのようなこともできない。

そんな時はUnionで質問してみよう。自分の大学に限らず全国の大学生からさまざまな回答を得ることができるかもしれない。

グループ機能を活用しよう!

法学部や医学部など専門的な内容を学習する学生はグループを作成し、お互いに質問し、回答しあうのも良いだろう。

同じ講義に属する人でグループを作成し、日々の講義の情報交換をすることもできる。

また、サークルやゼミなどのグループを作成し、まだ参加していない学生に向けて宣伝活動をすることもできる。

自分の大学にとどまらず、全国の大学生が参加できるオンラインサークルなどを作成することもできるので可能性は無限大である。

大学から連絡はアプリ上で!

大学からの連絡をいまだにホームページで確認し、大学への質問はいまだにメールを作成していないだろうか。

それらは2020年までのやり方だ。2021年からは大学からの連絡も大学への質問もUnionを使用してすべてアプリ上で完結することが可能!

所属する大学が正式にUnionに参加すると大学からの連絡事項をアプリ上でプッシュ通知として受け取ることが可能になる。

これにより重要な情報は見逃すことはなくし、わざわざ毎日ホームページを確認する必要もない。

自分の学部のみ通知を受け取るなど連絡事項を指定することも可能。

また、大学に何か質問したいことがある際にもUnionではチャット形式で大学に質問することができるので学生にとっても、大学側にとっても非常にメリットがある。

掲示板機能を活用!

掲示板機能は大学内の連絡事項などを学生主体で書き込める機能。

例えば落とし物を見つけた、大学内で何かイベントを開催するときなど学内の学生に向けて連絡・告知することが可能になる。

Twitterのタイムラインと違い、自分の大学内の連絡事項しか表示されないので見逃すこともない。