インプレス、「これだけは知っておきたい 無線LANセキュリティ対策」講座をgaccoでリニューアル開講

株式会社インプレス(東京都千代田区、代表取締役社長 小川亨)は、総務省からの請負で、株式会社ドコモgacco(東京都港区、代表取締役社長 佐々木基弘)が運営するIT環境があれば誰でも受講できる大規模公開オンライン講座「gacco(ガッコ)」にて、「これだけは知っておきたい 無線LANセキュリティ対策」を、2021年2月12日(金)15時よりリニューアル開講することを発表した。

また、受講者募集は、2021年2月8日(月)14時より開始する。

本講座は、2019年2月に初めて開講したものに、無線LANの技術やセキュリティ対策に関する最新情報を加えて、リニューアルして開講される。

「これだけは知っておきたい 無線LANセキュリティ対策」講座概要

開講にあたって

近年、観光・ビジネス・防災等の様々なシーンにおいて無線LANの利活用・普及が進んでおり、そのセキュリティ対策の重要性は年々高まっている。

このような状況を踏まえ、総務省では、無線LANの利用者のセキュリティ意識の向上を目的に、「無線LANのセキュリティ確保のためのオンライン教育コンテンツを活用した周知広報業務」において、オンライン講座等のオンラインコンテンツを用いた周知啓発をすることとし、その請負契約をインプレスと締結した。

今回「gacco」にて開講する「これだけは知っておきたい 無線LANセキュリティ対策」は、同事業の一環として行われるもので、無線LANを利用する際のリスクとセキュリティ対策の方法を学び、受講後、安全・安心に利用するためのセキュリティ対策を自ら習得するとともに、周囲の人々にも対策方法を伝えられるようになることをめざす。

一昨年、昨年と開講した講座の満足度が高く、再開講を望む声が多く寄せられたことから、本年は追加講義を加え、内容をいっそう充実させた上でリニューアル開講。

インプレスでは、インターネット関連のWebメディアや出版物の刊行等を通して蓄積した情報や培ったノウハウをオンライン講座にて公開することを有意義に感じており、今後も多くの人が安全・安心にインターネット、無線LANを利用するための啓発活動を行いたいと考えているという。

またドコモgaccoでは、こうした取り組みに「gacco」が利用される意義は大きいと考えており、今後も幅広い用途に活用してもらうことで、付加価値が高い新たな学習モデルの開発に寄与していく。

内容

普及が進んでいる無線LANを安全・安心に使うためのセキュリティ対策に関する知識を身につけることができる。

  • 第1回 もっとつながる・使える 公衆無線LAN <Wi-Fiの技術>
  • 第2回 とっても危険! 「野良Wi-Fi」
  • 第3回 そのWi-Fi、本物ですか?
  • 第4回 さまざまな公衆無線LANサービスを知ろう
  • 第5回 Wi-Fiの接続と暗号化の仕組み
  • 第6回 安全なWeb利用の方法
  • 第7回 自分で重要な通信内容を守る
  • 第8回 より安全・安心にWi-Fiを使うために
  • 第9回 Wi-Fi規格の最新動向
  • 第10回 無線LAN利用時に注意すべき3つのポイント
  • 第11回 提供者視点からみた無線LANセキュリティ

※第10回、第11回講義は3月上旬に公開予定。

学習期間

2週間(動画時間は追加講義も合わせて計1時間30分程度)

講師紹介

猪俣敦夫(いのまた・あつお):第1~4、9、10回を担当

大阪大学 教授, CISSP。立命館大学 客員教授。一般社団法人公衆無線LAN認証管理機構 代表理事、一般社団法人JPCERTコーディネーションセンター 理事。奈良県警サイバーセキュリティ対策アドバイザ、ベネッセ株式会社情報セキュリティ監視委員、等。

安全を守る各種のセキュリティ技術だけでなく、安心できるインターネットの確立に重要な暗号応用技術、またIPAセキュリティキャンプやNICT SecHack365等、若手の情報セキュリティ人材育成にも携わる。

横山輝明(よこやま・てるあき):第5~8、11回を担当

国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT) ナショナルサイバートレーニングセンター 主任研究員。

完全オンライン大学のサイバー大学に開学より参加し、講師としてオンライン教育の提供に取り組む。

現在、神戸情報大学院大学においても教鞭をとり、実践的な学びを合言葉に、技術を能動的に使いこなし、諸問題に対して自ら解決できる人材の育成に携わる。

過去講座(2020年)のアンケート結果

受講者の声

  • 気楽に使用していたWi-Fiだったが、今回この講義を受けて改めて知らない事も多く、今後はセキュリティ対策をしっかりして、この便利なWi-Fiを活用して行きたいと思った。
  • IT化が進む中、セキュリティの知識は必要不可欠だが、実際はリスクについて全く認識なく利用していることが多いと思う。 インターネットを利用する全ての人が安全に活用できるよう、このような講座を受講すべきだと感じた。
  • コンビニ、カフェ、ホテルなどでWi-Fiサービスが提供されていることが多いですが、暗号化されていないものもけっこうあります。それを意識せずに使っている人も多いと思うので、身近なところから教えていきたいと思っています。本講座は、Wi-Fiってこんな危険があるよ、と教えるには、わかりやすく、時間もそれほどかからないことから、いろんな人に紹介しています。
  • ガラケーが故障したので、スマホに切り替えました。通信料の節約のため、Wi-Fiを活用したいと思っていますが、通信のセキュリティは心配でした。年寄りにとってWi-Fiの安全は分からないことだらけです。今回の講座は大変ためになりました。今後もより深い知識を学習したいので、続きをお願いしたいと思います。
  • IT系の企業に勤めているので普段から有線/無線ネットワークは理解したうえで利用しているつもりだが、知識の棚卸も兼ねつつ、周りの人へ伝えるための情報の粒度を確認する目的で受講しました。 このようなコンピュータの世界の事柄を「極力難しい専門用語を使わずに」伝えるテクニックを学べたと思います。
  • Wi-Fiスポットがあちこちにあり、みんな気軽に使っているけど危険だなー、となんとなく思っていました。通信の知識もなんとなくであったものが自分の中で形になった気がします。こういった事はみんなが知っておくべきものだと思うし、もっと広く皆さんが知識として知っておくべき事だと思いました。