2021年にITエンジニアが学びたい(強化したい)プログラミング言語ランキング1位は「Python」パーソルキャリア調べ

総合人材サービス、パーソルグループのパーソルキャリア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾 太郎、以下パーソルキャリア)が運営する、IT・テクノロジー人材のための社会人コミュニティ「TECH Street」は、ITエンジニア442名を対象に「2021年、ITエンジニアが学びたい(強化したい)プログラミング言語ランキング調査」を行い、結果を発表した。

なお、本調査はコミュニティメンバーの興味・関心事をテーマにした独自調査である。

「2021年、ITエンジニアが学びたい(強化したい)プログラミング言語ランキング調査」結果

【各年代まとめ】ITエンジニアが2021年に学びたい(強化したい)プログラミング言語ランキング

2021年、ITエンジニアが学びたい(強化したい)プログラミング言語の総合ランキング1位は「Python」で32.8%の人に選ばれた。

次いで「Java」で9.3%、「JavaScript」で5.9%という結果となった。

また、年代別の結果を見ても20代~50代の全年代で「Python」が1位という結果となった。

調査概要

調査期間

2020年12月8日〜2020年12月17日

調査手法

Webアンケート

有効回答数

全国の20代〜50代のITエンジニア442名

調査対象プログラミング言語一覧

本調査では以下のプログラミング言語を対象に調査を行っている(アルファベット順)。

調査内容

  • ITエンジニアが2021年に学びたい(強化したい)プログラミング言語ランキング総合版
  • 【各年代まとめ】ITエンジニアが2021年に学びたい(強化したい)プログラミング言語ランキング
  • 各年代の詳細ランキング(20代部門/30代部門/40代部門/50代部門)

TECH Streetについて

TECH Street(テックストリート)はIT・テクノロジーに興味のある人同士が交流し、互いの知識や技術を高め合える、IT・テクノロジー人材のための社会人コミュニティである。

IT・テクノロジー人材のスキルアップや、キャリア構築を目的とした情報提供や各種勉強会・イベントなどを開催している。