海外留学サービス「スマ留」展開のリアブロードと、留学情報メディア「留学タイムズ」運営の国際教育交流センターが業務提携

「1億総留学社会へ」をブランドフィロソフィーに掲げ、海外留学サービス「スマ留」を展開する株式会社リアブロード(本社:東京都新宿区 代表取締役:神田慎)が、2021年2月1日より留学業界最大級の情報メディア「留学タイムズ」を運営する株式会社国際教育交流センターと業務提携の基本合意を締結したことを発表した。

昨今の新型コロナウイルス感染症の影響から、渡航先の入国制限または行動制限その他の理由により一時的に市場縮小が見られた一方で、ワクチン開発の進展などを踏まえ、留学を希望する顧客からの問い合わせ・申込みが多く寄せられている。

今回、リアブロードの「人々の成長をつくる会社として、日本中の全ての人達に海外での語学留学・異文化交流を経験して欲しい」という経営理念に国際教育交流センターが賛同、アフターコロナの社会環境でより多くの人々が安心して留学に挑戦できる環境構築を目的に本提携が実現したという。

今後は両社協力のもと、1人でも多くの人に留学の機会を創出できるようサービスの拡大ならびに革新的な留学プランの展開に努めていく。

 


ABOUT US

シンボ ナツキ
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。