オンライン資格講座「スタディング」有料受講者累計10万人を突破

KIYOラーニング株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:綾部 貴淑)が提供する、スマホで学べるオンライン資格講座「STUDYing(スタディング)」の有料受講者累計が10万人を突破したことを発表した。

2008年に中小企業診断士講座を販売開始してから、13年にわたって多くの人が受講。

音声講座でスタートしたサービスは、現在は動画講座となり、講義・テキスト・問題集・模擬試験など学習に必要なコンテンツをオンライン化することによって、成長してきた。

1月には「応用情報技術者講座」「公務員講座警察官・消防官合格コース」「Androidアプリ」が相次いでリリースされ、KIYOラーニング初となる首都圏でのTVCMも放映された。

今後も引き続き、サービス機能の充実・新規資格講座のラインナップ拡大を実施していく予定。

スタディングについて

2008年10月に中小企業診断士講座からスタートした「スタディング」は、短期間で合格した人々の勉強法を徹底的に研究し、開発した学習ツール。

講座ラインナップも年々拡大し、現在では中小企業診断士、司法書士、税理士、社会保険労務士、公務員講座など全27講座のラインナップによりキャリアアップを目指す人に人気の講座を取り揃えている。

旧来の資格勉強は資格スクールへの通学や通信講座、参考書での勉強するのが一般的だった。

一方で、これらの手段では、「教室に通えない」「テキストだけではわかりにくい」「受講料が高い」といった悩みを抱えている人も多くいた。

「スタディング」は、そういった悩みを解決する、いつでも学習でき、わかりやすい動画で、安価に受講できるニューノーマルのオンライン講座として資格取得を目指す多くの人々からの支持されている。

スタディング講義イメージ

専門講師の講義をオンラインの動画として配信することで、「いつでも」「どこでも」「何度でも」わかりやすい講義を受講できる。

合格できる仕組み

「スタディング」では資格試験に合格するために講義だけでなく、演習 問題を通じた「インプット⇔アウトプット」の反復学習が可能。

何度も学習を反復することで、確実な知識の定着ができる。

勉強仲間機能

また学習の効率化だけでなく継続のしやすさにも取り組んでいる。

スタディング内SNSの「勉強仲間機能」では同じ資格の受験生同士が学習時間の共有やコミュニケーションを取りながらモチベーションを高めることが出来る。

全27講座ラインナップ

スタディングは、短期間で合格した人々の学習法を徹底的に研究し、10年以上も改善を重ねてきた究極の”オンライン専門”講座。

世界一「学びやすく、わかりやすく、続けやすい」学習手段を提供していく。