ライブトゥーラブ・ジャパン、Googleの最先端AI「BERT」を体験しながら学べるオンライン学習サービスをリリース

株式会社ライブトゥーラブ・ジャパンは、2021年1月28日、AIを体験しながら学べるオンライン学習サービス【fromZEROでAI体験】をリリースしたことを発表した。

【fromZEROでAI体験】はAIの基本を学び、AIを適切に使いこなしたい人向けのオンライン学習サービス。

一昨年、政府は全ての国民がAIに関する知識・技能を育む「AI戦略2019」を発表した。

そして、2025年までに文系理系問わず全ての大学・高校生がAIを習得することを目指している。

【fromZEROでAI体験】は小学生から社会人まで学べる「ライトコース」、中高生・大学生・社会人向けの「スタンダードコース」がある。

「ライトコース」はスマホだけで、本物の人工知能を簡単に学べる。

全てのコースで、Googleの高性能な人工知能BERT(バート)を体験し「人工知能とは何か?」を実感できるため、効率よく人工知能の本質、学習データの重要性を学べる。

誰でも簡単にスマホだけでGoogle BERTを体験しながら学べるオンライン学習サービスは世界初。

【fromZEROでAI体験】概要

サービス開発の背景

人工知能を使ったシステム開発は「作る」というよりも、赤ちゃんを「育てる」感じがする。

ライブトゥーラブ・ジャパンはこの「育てて賢くなる」感覚や驚きを、専門家だけでなく利用者にも知ってもらいたいと考え「fromZEROでAI体験」を開発したという。

「fromZEROでAI体験」は、人工知能を作って試すことを通して人工知能の本質、学習データの重要性を知ることができる。

人工知能の本質を知ることが、人工知能を適切に使いこなすための第一歩となる。

政府は、一昨年「AI戦略2019」を発表し、初等中等教育からリカレント教育に至るまでの人材育成改革を強力に推進している。

また、2025年までに文系理系を問わず全ての大学・高校生がデータサイエンス・AIを習得することを目標としている。

来たるべき人工知能時代を生き抜くためには、人工知能の本質を効率的に学ぶことが重要である。

そのため「fromZEROでAI体験」では、本物の体験をしてもらうために、Googleが開発した世界中で大きな注目を集めているディープラーニングモデル「BERT(バート)」を採用。

高性能な「BERT」を採用することで、人工知能を作るためのデータ量が少なくても、人工知能の性能比較などの体験が効率的に行えるようになった。

これにより、小中高生から大学生・社会人まで、人工知能の基本の基を効率的に学べるサービスを実現できたという。

※「BERT」とは2018年10月にGoogleから発表された自然言語処理モデル。その能力の高さに驚きを持って迎えられ、瞬く間に、研究だけでなく実際のサービスまで幅広く利用されるようになった。

サービスの特徴

1. 体験できる

全てのコースで人工知能を試せるので、知識の習得だけでなく、人工知能の本質をしっかり理解できる。

ブラウザだけで、最先端の人工知能「Google BERT」を実際に動かして体験できる。

画面で「学習」、「推論」などのボタンを押すだけで体験できる。

2.誰でも学べる

小学生から大学生、社会人まで、文系・理系に関係なく学べる。

前提知識もプログラミングも不要。

基本に絞って解説した音声付きスライド、専門用語を減らしたテキスト、選択式の確認テストがある。

3.効率的に学べる

受講者のニーズに応じてコースが2種類用意されているので、効率的に学べる。

小学生から社会人まで学べる「ライトコース」、中高生・大学生・社会人向けの「スタンダードコース」。

「ライトコース」はスマートフォン、タブレットがあれば、45分で人工知能の基本の基を学べ、体験は3種類ある。

「スタンダードコース」は人工知能を作れ、体験は9種類ある。

色々な体験を通して、人工知能を作るための学習データの重要性を学べるコース。また、人工知能の歴史、AI入門本の紹介もある。

「スタンダードコース」は「ライトコース」の内容も含まれている。

人工知能を作るための学習データや推論用データは、作成済みなので、面倒なデータ作成作業は不要。

4.自然言語処理を学べる

人工知能の学習サービスの多くは、題材として画像を使用している。

しかし、このサービスでは、馴染みのある日本語のテキスト(スポーツニュース、映画紹介記事、気象概況、小説不思議の国のアリスなど)を題材にしているため、人工知能の凄さを身近に体感できる。

人工知能に与える課題は『文章の中から「人名」、「映画の名前」、「天気」などを探す』という簡単な課題。

この課題は、スマートスピーカーやチャットボットなどの対話システム、商品名の抽出、医療情報から病名を抽出するなど様々な分野で活用されており、実世界でのニーズが高い重要な技術である。

サービスの利用料

  • ライトコース : ¥1,980-(税込)
  • スタンダードコース : ¥5,000-(税込)

AIの学びを応援!お友達紹介キャンペーン

受講者が友達を紹介し、友達がライトコースを受講すると¥300-の図書カードを、スタンダードコースを受講すると¥600-の図書カードをプレゼント。

加えて、ライトコース受講の友達には¥300-の受講料割引が、スタンダードコース受講の友達には¥600-の受講料割引がプレゼントされる。

友達の紹介人数に制限はない。

キャンペーン期間は2021/12/31までを予定している。

 


ABOUT US

シンボ ナツキ
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。