デジタルスキル学習サービス「MENTER」運営のWHITEと「複業留学」運営のエンファクトリーが提携、シニア人財のネクストキャリアアップを支援

デジタルスキル学習サービスMENTER(メンター)を運営するWHITE株式会社(本社:神奈川県逗子市、代表取締役:横山 隆、以下WHITE)は、2021年1月27日より、チーム型「複業」活動を通じて人財育成・組織活性を支援する越境型研修サービス「複業留学」を運営する株式会社エンファクトリー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:加藤健太、以下エンファクトリー)と事業提携を開始したことを発表した。

デジタルリテラシーが問われるシニア人財のネクストキャリアアップを支援する。

背景

求められるデジタルスキルと複業の勧め

2020年3月の緊急事態宣言発令以降、リモートワークの需要は益々高まり、遠隔で業務を行うにあたりデジタルの基礎知識から汎用的なスキルまでより多くの方に求められるようになった。

また、ニューノーマルに適する事業変革や就労環境の変化によってより自由な働き方が可能となり、副業・兼業を推進する企業や、実践したい個人のニーズが高まっている。

WHITEはリモートワークや就業時間制度の変更が行われる中で、隙間時間やリモートでデジタル職について学び、ベンチャー企業と実際働くことで、現職に活きるスキルアップが可能と考えている。

このような背景より、デジタルスキル学習「MENTER(メンター)」を利用しデジタルスキルを習得し、実際にベンチャー企業でチームの一員として働き学ぶことを支援する「複業留学」とサービス提携を開始する。

プラン

求められるシニアのDX。シニア人財向けプランを用意

リモートでのコミュニケーションや事業変革に伴い、障壁となり得るのがシニアのデジタルリテラシーである。

MENTER(メンター)を利用した「オンライン学習」と、キャリアの棚卸し・デザインをサポートする「マインドセット研修」を合わせることにより、シニア人財活性・自己開発をサポート。

その後、スキルアップしたシニア人財に最適な複業留学の受入企業を紹介するプラン。

ベンチャー企業での就業体験をすることで、シニアのネクストキャリアに活かせる実践的な学びや繋がりを得ることができる。

 


ABOUT US

シンボ ナツキ
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。