資格・講座の検索サイト「BrushUP学び」人気資格年間ランキング2020を発表、1位は介護職員初任者研修

自分を磨く資格・講座の検索サイト「BrushUP学び」を運営する株式会社パセリ(パセリホールディングスグループ 東京都千代田区/代表取締役 鈴木稔)は、2020年のユーザーによる資料請求数を集計、人気資格年間ランキング2020を発表した。

「BrushUP学び」人気資格年間ランキング2020

1998年5月からスタートした自分を磨く資格・講座の検索サイト「BrushUP学び」。

登録講座数約67,000講座、掲載スクール数約500校と豊富な情報量に加え、講座の資料を無料で一括請求できることから、20年以上に渡り多くのユーザーに利用されている。

さらに充実した資格ガイドや学びに関するコラム、体験談など、さまざまなコンテンツで学びたい人・キャリアアップしたい人々へ情報を発信している。

2020年の資料請求数はおよそ38万件。今回はその中で人気が高かった資格TOP20を発表する。

第1位:介護職員初任者研修

ホームヘルパー2級の後継資格として、介護業界で働く上での基礎知識が学べる。

資格取得に年齢制限がなく最短1カ月で学べることからも人気に。在宅介護の備えで学ぶ人も増えている。

第2位:実務者研修

幅広い利用者に対する基本的な介護提供能力の修得に加え、医療的ケアに関する知識及び技能の習得を目的として、2013年度に新たにスタートした研修。

介護福祉士を目指す人には必須の資格。

第3位:登録販売者

医薬品全般を取り扱う薬剤師とは異なり、一般用薬品の中でも、第2類・第3類に限定して販売ができるのが登録販売者。

ドラッグストア等でのニーズが高く、受験資格もないことから主婦層にも人気の資格。

第4位:心理カウンセラー

相談者の悩みに寄り添い、解決の手助けとなるカウンセリングを行う仕事。

資格の種類は多数あり、国家資格の公認心理師を除いてはそのほとんどが民間資格。

コロナの影響で心の不安を抱える人が増える今、ますますニーズが高まっている。

第5位:保育士

保育士は若い人から主婦、さらに年配の人にも人気の資格。

教育機関で必要な科目を履修して卒業する他、保育士試験に合格することで取得が可能。

社会人からの取得ルートとしては通信制大学も人気。

6位以下のランキング

  • 第6位:キャリアコンサルタント
  • 第7位:簿記
  • 第8位:日本語教師
  • 第9位:宅地建物取引士
  • 第10位:介護支援専門員(ケアマネジャー)
  • 第11位:司書・司書補
  • 第12位:医療事務
  • 第13位:心理学
  • 第14位:動物介護士
  • 第15位:社会福祉士
  • 第16位:精神保健福祉士
  • 第17位:介護福祉士
  • 第18位:食育
  • 第19位:介護事務
  • 第20位:リンパドレナージュ

※2020年1月1日~2020年12月31日のBrushUP学びにおける資料請求数を集計。

 


ABOUT US

シンボ ナツキ
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。