ライフイズテックと若者支援NPO D×P、生きづらさを抱えた10代へプログラミングや動画を学ぶ短期集中キャンプの無料参加枠を提供

2021年1月21日(木)認定NPO法人D×P(ディーピー)(本社:大阪市、理事長:今井紀明、以下D×P)は、経済的困難や不登校経験があるなど生きづらさを抱えた10代を対象にライフイズテック株式会社が運営するプログラミングや動画を学ぶ短期集中型キャンプの無料参加枠を提供することを発表した。

この企画はキャタピラー財団の助成、中高生向けのプログラミング教育事業を手がけるライフイズテック株式会社の協力により実現した。

Life is Tech ! 春キャンプ 無料参加枠募集の概要

Life is Tech ! 春キャンプは春休みの期間を使って行う短期集中型のプログラミングキャンプ。

自宅からオンラインで参加し、講師(メンター)や他の参加者と楽しく学ぶことができる。

参加者は以下のコースから、自身の興味関心に合わせて1つ選択することができる。

  • iPhoneアプリプログラミングコース
  • Unity®ゲーム プログラミングコース
  • 映像制作コース
  • Webデザインコース(HTML/CSS)

募集期間

2021/1/21(木) 〜 2021/2/16(火) 24:00まで

募集人数

30名

応募条件

以下の①〜⑤ すべての条件に当てはまること

  1. D×Pが運営するLINE相談サービス「ユキサキチャット」に登録できる
  2. 年齢が春キャンプ参加時点で13歳~18歳(不登校や高校に通っていなくてもOK) ※高校を中退、または留年などの事情がある場合は春キャンプ参加時点で19歳も参加可能、要相談。
  3. 写真や名前がWEB上で公開されることを了承する
  4. 4日間の春キャンプの日程にすべて参加できる
  5. 日本国内に住んでいる

必須条件ではないが、無料参加枠では以下の人を優先的に受け入れる。

  • 環境的もしくは経済的に困難な状況にある
  • 通信制高校・定時制高校・フリースクールなどに在籍している
  • 現在高校に在籍していない方、学校にかよっていない
  • 将来エンジニアなどパソコンを使った仕事に興味がある
  • 外国籍/海外にルーツを持っている、LGBTやそうかもしれないと感じている、発達障害を持っているなど様々な背景・事情によって、生きづらさを感じている

選考について

選考は、ライフイズテック株式会社より讃井康智氏、一般社団法人Waffleより田中沙弥果氏、認定NPO法人D×Pの今井紀明氏の3名で行われる。

選考は、主に上記の「参加条件」および「優先的に受け入れる」とした項目に沿って行われる。

認定NPO法人D×P 理事長 今井紀明氏より

コロナ禍において、D×Pでは経済困窮家庭の10代や、在宅ワークで働きたい・いまの収入での生活が不安な若者にパソコンの提供を行っています。日本の10代はパソコンの所持率が先進国に比べても低いといわれています。

D×Pのユキサキチャットにて2020年4月にアンケートを実施した結果、在宅ワークに興味があると答えた10代(42名)の約半数が、「自宅にPCがない」または「PCもWi-Fi環境がない」と回答しています。(有効回答80件)

D×Pからのパソコンの提供をきっかけに、受験勉強や進学先の情報収集を行い大学進学が決まった10代や月2万円を稼ぐことを目標に文字起こしなどの在宅ワークを始めた若者、プログラミングを教えるアルバイトを始めた10代などもでてきています。しかし、D×Pだけでは独学の手助けとなる情報提供や在宅ワークを扱う企業を紹介することはできても、プログラミングを教えるなどスキルアップの手助けまではできない状況でした。

今回、キャタピラー財団からのご助成とライフイズテック株式会社の協力によって、プログラミングを学んでみたくても機会を得づらかった10代がキャンプに参加できる無料参加枠が実現しました。今後も求人数が減っていくことが予想される中で、10代の職業選択の幅を広げていくことが重要な課題となります。またコロナによってさまざまな機会がなくなってしまった10代が、このプログラミングキャンプを通じて自身の新たな可能性に出会えたら嬉しいです。

ライフイズテック株式会社  取締役 最高教育戦略責任者 讃井康智 氏より

「ITを学ぶことは、この時代を生きる10代の可能性を最大化する」

私は地方の出身なのですが、東京に出てきて驚いたのは、10代のうちから海外留学とか、町おこしとか、すごい経験をした同世代がいたこと。自分とその子達の違いは何かと考えると、地方にいた地理的要因や家庭の金銭的要因もありますが、一番大きかったのは「10代の自分が持つ可能性を認識していなかった」こと。できるイメージが全くなかったので、思いつきさえもしなかったのです。

今回のプロジェクトでは、ITを学んで、自分の好きなアプリやwebサイトなどを作る体験ができます。とても刺激的で、何よりとても楽しい体験となるはずです。その体験の中で、10代の自分が持つ大きな可能性を感じてほしいと思っています。ITを学び、何かを作れれば、10代のうちからこの世界を良くすることができることを知ってほしいのです。

ITを学べる今の10代は、これまでにない大きな可能性を持っています。自分の持つ可能性を最大限引き出すためにも、ぜひ今回のプロジェクトにご応募ください。きっと、みなさんの人生が変わる体験になるはずです。