金沢工業大学、高校教員や教育関係者を対象に「第19回数理工教育セミナー」を2月27日にオンライン開催

金沢工業大学では「金沢工業大学における遠隔授業の取り組みとICT教材の活用」をテーマとした「第19回数理工教育セミナー」を令和3年2月27日(土)10時からオンライン開催することを発表した。

配信はオンライン会議システム「Zoom」を用いて行なわれる。

セミナーでは、金沢工業大学における遠隔授業やZoomを使った板書の授業の工夫、デジタル教材の紹介などの事例紹介を行う。

そのほか、オンライン上での意見交換会も実施。

また、セミナー申込者を対象に、期間限定で遠隔授業での工夫、ICT教材の利用工夫等を「数理工教育研究センターでのICT活用事例集」として、動画でオンデマンド配信する。

第19回数理工教育セミナー 金沢工業大学における遠隔授業の取り組みとICT教材の活用 概要

全国的なコロナウィルスの流行の中、我々教育現場でも、新しい形態の授業や学習支援の検討・取り組みが必要となってきている。

金沢工業大学数理基礎教育課程および数理工教育研究センターでも、コロナ禍による学生との対面での授業が困難な状況のもと、対面と遠隔での授業運営を実施する際に、ICTツール等を活用した授業や学習支援を行ってきた。

今回のセミナーでは前述のような背景のもと、数理工教育研究センターでの取り組みを紹介するとともに、これからの対面・遠隔授業の在り方、ICT教材の活用方法等について、高等学校や教育関係者からそれぞれの視点で意見をもらい、未来に向けた数理教育の更なる発展の一助となればと考えているという。

以上の様な状況をふまえ、「金沢工業大学における遠隔授業の取り組みとICT教材の活用」をテーマとしてセミナーを開催する。

日時

令和3年2月27日(土) 10:00~12:30

会場

オンラインセミナー(Zoomによるオンライン開催)

対象

高等学校教員ほか教育関係者

参加費

無料

申し込み方法

数理工教育研究センターのウェブサイトのフォーム、eメール、FAXにて申し込み可能(申込締切は2月20日(土) 13時まで)。

プログラム

  • 第1部 金沢工業大学 数理工教育研究センターでの事例紹介1
    • 挨拶 「金沢工業大学における対面と遠隔のハイブリッド授業について」
    • 理数系科目における遠隔授業の取り組みとその効果
    • Zoomによる板書中心型授業
    • 数っと、お理工に使えMath!フリーなお手軽デジタル教材 ~KIT STEMナビゲーション&ICT教材バンクの紹介~
  • 第2部 金沢工業大学 数理工教育研究センターでの事例紹介2
    • 「数理工教育研究センターでのICTを活用事例集」の紹介
  • 第3部 意見交換会
    • ICTを活用した学びの動機づけ~ 対面・遠隔授業のノウハウ ~

「数理工教育研究センターでのICT活用事例集」の動画配信について

セミナー参加申込者に向けて、「数理工教育研究センターでのICT活用事例集」の11本の動画を2月25日~3月10日までセミナー専用ホームページで配信する。

高等学校の教育の現場で使用できるツールや、ICTの活用方法等、教育現場でのアイデアの一つとして、数理工教育研究センターの教員によるICTを活用した学習支援における工夫や、授業に役立つツールを紹介する。

「ICTツールを活用した授業工夫と遠隔授業の実践例」5本、「数理工教育研究センターでのICT教材活用術の紹介」6本を視聴可能。