BBT大学大学院、2021年5月より自社DX化実践コース「DXマネジメント人材養成講座」を新規開講

あらゆる年齢層に対し生涯に渡るリカレント教育を提供する株式会社ビジネス・ブレークスルー(所在地:東京都千代田区、代表取締役:柴田巌、以下BBT)が運営する、オンラインで経営管理修士(MBA)の資格を取得できるビジネス・ブレークスルー大学大学院(学長:大前研一、以下BBT大学大学院)は、2021年5月より「DXマネジメント人材養成講座」を単科コースとして新規開講することを発表した。

「DXマネジメント人材養成講座」概要

開講の背景

コロナ禍で加速したニューノーマル時代では、これまでと同じ戦略で会社を経営することは難しく、各企業は、競争力維持と強化のために、デジタルトランスフォーメーション(Digital Transformation、以下DX)を迅速に進めていくことが求められている。

また、経済産業省もDXを推進する上場企業を高く評価し「デジタルトランスフォーメーション銘柄」として選定するなど、国としてもDXの推進を重要視していることが分かる。

しかし、DXを推進しようとした際、それを主導するマネジメント層に知識・経験がないとプロジェクトが先延ばしになり、競合する企業に後れを取った結果、市場競争で不利になる可能性もある。

そこでBBT大学大学院は、DXにこれから取り組む企業のマネジメント層を対象とした「DXマネジメント人材養成講座」を単科コースとして開設することに至った。

講座の特徴は、DXを行う際の技術の習得ではなく、DXに対するビジネス知識・スキルの習得や実際に導入した企業から実務上の方法論を学べる点。

具体的には、デジタルを駆使した競争戦略、デジタルマーケティング、デジタルサービスの構築と成長のための方法論、ビッグデータ解析、デジタル化による組織人事など、DXを推進するマネジメント層に必要な科目群が用意されている。

DXに対応するための最新スキルを身につけたいマネジメント層はもちろん、デジタル時代のビジネストレンドやビッグデータの取り扱い方などを理解したい人も受講できる内容。

なお、単科コースで取得した単位はBBT大学大学院の本科コースの単位として認められるため、MBAの取得やビジネススクールの講義に興味がある人にも適している。

開講日

2021年5月中旬(次回は2021年10月1日、以降4月と10月に開講)

受講期間

1年間 ※映像講義は受講期間中何度でも視可能

受講料

252,000円(非課税) ※3科目分まで自由に履修可能。4科目以上の履修を希望する場合は1科目あたり84,000円を追加で支払い。

申込締切日

2021年3月31日(水)まで

申込要件

プログラム開始前にエッセイ提出(他の単科生と同じ)

修了要件

プログラム期間中に以下6科目のうち3科目以上の単位を取得すること

  • (春期:科目)デジタル時代の経営原理、デジタルマーケティング、アフターデジタル時代のUXデザインとグロース戦略論
  • (秋期:科目)デジタル時代の人事戦略論、ビッグデータ分析1、ビッグデータ分析2

対象者

  • DXに対応するための経営戦略、マーケティング、人事の最新スキルを身につけたい人
  • デジタル時代のビジネストレンドを理解したい人
  • デジタル時代に必要なデータの取り扱い方を理解したい人

※オンライン講義は、外出中や空き時間に受講できる。なお、事前にダウンロードすることで、外出先からはオフラインでも映像講義の視聴が可能。

開講記念 特別セミナーについて

「DXマネジメント人材養成講座」の開講を記念し、春期科目「アフターデジタル時代のUXデザインとグロース戦略論」の特別セミナーを下記の通り開催する。

本科目の担当教員である遠藤教授が、科目概要や最新のUXデザインなどについて講演を行う。

開催日程

2021年1月21日(木) 19時~20時30分

開催方法

Zoom

講師

株式会社ビービット 代表取締役 遠藤 直紀氏(ビジネス・ブレークスルー大学大学院客員教授<2021年4月1日着任>)

米国留学後、97年にソフトウエア開発会社に就職。98年にアンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)に転職し、通信会社のインターネット活用戦略策定プロジェクトなどに参画。

2000年にビービットを設立し、代表取締役に就任。“ユーザビリティ、ユーザエクスペリエンスの重要性”に着目し、コンサルティングを提供。人間心理を解明することで多くのデジタルサービスの改善を支援。2017年からユーザエクスペリエンスを高めるSaaS、USERGRAMの提供を開始。

著書は『ウェブ・ユーザビリティルールブック』(2001, インプレス)、『ユーザ中心ウェブサイト戦略』(2006, ソフトバンククリエイティブ)、『売上につながる「顧客ロイヤルティ戦略」入門』(2015, 日本実業出版社)。