ベネッセ、進研ゼミ小学講座「オンラインライブ授業無料体験」を2月4日~7日に開催

株式会社ベネッセコーポレーション(本社:岡山市、代表取締役社長:小林仁、以下:ベネッセ)が提供する通信教育「進研ゼミ 小学講座」は、”オンラインライブ授業”の無料体験を、2月4日(木)~7日(日)に開催することを発表した。

新型コロナウィルスの感染が急速に拡大し在宅時間が増える中、「もっと詳しくオンラインライブ授業の内容を知りたい」という声が多く寄せられ、より多くの人にその魅力と効果を体感してもらうために、今回は無料体験の参加者を各授業先着5,000名まで募集する。

進研ゼミのオンラインライブ授業は、小学生のつまずきやすいポイントを熟知した先生によるわかりやすい解説はもちろん、双方向の参加型ライブ授業なので、最後まで楽しく集中して取り組めることが特徴。

次学年につながる学年別の重要単元の授業に加え、東大クイズ王の伊沢拓司さん率いる「QuizKnock」からのオリジナルのミニ算数クイズや、参加申込者全員に特典のプレゼントも用意されている。

※現在、進研ゼミを受講していない新小学1~6年生(2021年1月時点で年長~小学5年生)がキャンペーン対象。

「進研ゼミ 小学講座」オンラインライブ授業無料体験について

~高まるオンライン授業のニーズに応え、全学年で授業本格スタート~

「進研ゼミ 小学講座」は、小学1年生から小学6年生まで継続して受講できる家庭学習サービス。

子どもの学校の教科書や授業進度、一人ひとりの学力レベルや目指す進路・進学先に合わせて学べる教材・サービスは多くの顧客に支持されているという。

2020年より自宅でもより着実に力を伸ばしてもらえるよう、追加受講費不要のオンラインライブ授業をスタート。

小学生のつまずきやすいポイントを熟知した講師によるわかりやすい解説と双方向で参加型のライブ授業なので、途中で飽きることなく最後まで集中して取り組めて効果的、と好評を得ている。

特徴

つまずきやすい単元も先生が楽しいスライドでわかりやすく解説

小学生からも親しみの持ちやすい先生が、見やすいスライドや楽しい動画を用いながら、授業をテンポよく展開。

小学生でも飽きることなく最後まで取り組める工夫がつまっている。

先生の問いかけに答えることでやり取りが楽しめて、集中力が続く「アンサーボタン」

授業中の大切なポイントでは、きちんと理解できているか先生が問いかけを行い、集中力を切らせない。

子どもたちは「アンサーボタン」で回答し、双方向のやり取りで授業が進んでいく。

開催日時

2021年2月4日(木)~7日(日)

申込方法

2021年1月18日(月)~各授業の前日までに下記ホームページより応募。 ※各授業先着5,000名

無料体験の内容

次学年につながる学年別重要単元を、講師がわかりやすく解説する授業を実施。

画面に映るのは先生だけで子どもの姿は映らないので恥ずかしさもなく安心して参加できる。

伊沢拓司さん率いる「QuizKnock」から、知的好奇心を刺激するオリジナルのミニ算数クイズを出題。

QuizKnockとは

東大クイズ王・伊沢拓司さんが中心となって運営する、エンタメと知を融合させたメディア。

「楽しいから始まる学び」をコンセプトに、何かを「知る」きっかけとなるような記事や動画を毎日発信中。

YouTubeチャンネル登録者数は155万人を突破。(2021年1月時点)

参加特典

申込者全員に、

  1. 東大脳を鍛えられる!オリジナルコラボすごろく 
  2. 新学期の学習に!金色の鉛筆&消しゴム 

をWプレゼント!入会後にアンケートに答えるとさらなる特典も。

さらに入会してアンケートに回答するくと「Amazon ギフト券」1.000円分プレゼント!※詳細はウェブを確認

これからも「進研ゼミ 小学講座」は、個人別に学習できるデジタル・タブレット教材と、子どものやる気を引き出す人による個別指導を組み合わせ、子どもが主体的に学ぶ習慣を身につけ、目標に向けて継続的に力を伸ばしていけるよう、学習をサポートしていく。