マイナビ、会員数75万人を超える本の要約サービス「flier」展開のフライヤー社に出資

株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行、以下:マイナビ)は、本の要約サービスを運営する株式会社フライヤー(本社:東京都千代田区、代表取締役:大賀康史、以下:フライヤー)への出資を実施したことを発表した。

フライヤーが提供する「flier(フライヤー)」は、会員数75万人(※2020年12月末時点。個人と法人を含む累計会員数)を超える本の要約サービス。

WEBサイト・アプリで展開しており、新刊(掲載書籍の9割)を中心に約10分で読める4000字程度の要約文を毎日1冊アップしている。

通勤や休憩時といったスキマ時間を有効活用し、効率よくビジネスのヒントやスキル、教養を身につけたいビジネスパーソンが多く利用しており、最近では本サービスを社員教育の一環として取り入れている企業も増加している。

マイナビは今回の出資を通じて、ビジネスパーソンはもちろん、学生も含めた多くの人々のキャリアや生活の質の向上をサポートすべく、両社の強みを活かしながらサービスの向上を目指していく。

 


ABOUT US

シンボ ナツキ
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。