駿台予備学校と代々木ゼミナール、慶應義塾大学・早稲田大学入試対策において連携を強化

駿台予備学校を運営する学校法人駿河台学園(本部:東京都千代田区 理事長:山﨑 良子,、以下:駿台予備学校)と、代々木ゼミナールを運営する学校法人高宮学園(本部:東京都渋谷区 理事長:髙宮 英郎、以下:代々木ゼミナール)は、代々木ゼミナールが提供する「早大入試プレ」および「慶大入試プレ」の共催をはじめ、慶應義塾大学、早稲田大学入試対策において連携を推し進めていくことを発表した。

入学定員厳格化の影響により私大入試が難化しているなかで、特に難関とされる慶應義塾大学および早稲田大学の受験対策においては、これまで以上に、より正確な受験情報やデータが求められており、両校が保有する受験データを結集することで、より精緻なデータを提供することが可能となる。

駿台予備学校と代々木ゼミナールでは、それぞれに所属する校内生をはじめ、受験生に対してより手厚い受験指導を推進していく。

駿台予備学校と代々木ゼミナールの連携概要

(1)「早大入試プレ」「慶大入試プレ」の共同開催および関連業務での連携

代々木ゼミナールが運営する「早大入試プレ」および「慶大入試プレ」について、2021年度より、駿台予備学校の早大コース・慶大コースをはじめとする高卒生クラスに所属する学生に提供する。

2021年度 実施スケジュール(予定)

  • 早大入試プレ〈代ゼミ・駿台共催〉:2021年10月24日(日)
  • 慶大入試プレ〈代ゼミ・駿台共催〉:2021年10月31日(日)

※いずれの日程も代々木ゼミナール公開会場の実施基準日。

2021年度については、代々木ゼミナールが当該模試の募集および運営を行い、販促活動および公開会場の提供等で駿台予備学校と連携を図っていく。

(2)共同開催をはじめとした模試部門での連携強化

駿台予備学校および代々木ゼミナールそれぞれが主催する模試の公開会場に関して、それぞれ会場を提供。

2022年度以降、より多くの受験生に受験してもらえるよう、高等学校等への紹介活動を推進する。