スタディプラスと水王舎が提携、「出口のシステム現代文」シリーズ等を電子参考書サブスク「ポルト」にて提供

スタディプラス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:廣瀬高志、以下スタディプラス)と株式会社水王舎(本社:東京都新宿区、代表取締役:出口 汪、以下水王舎)は、電子参考書プラットフォーム「ポルト」における提携を決定したことを発表した。

今回の提携により、スタディプラスの提供する電子参考書サブスクサービス「ポルト」で提供されるラインナップに、水王舎の発行する学習参考書が加わることになる。

「ポルト」にて提供予定の水王舎の参考書

  • 出口のシステム現代文 ベーシック編
  • 出口のシステム現代文 バイブル編
  • 出口のシステム現代文 センター対策編
  • 出口のシステム現代文 私大対策編
  • 出口のシステム現代文 実践演習編
  • 出口のシステム現代文 論述・記述編
  • 出口のシステム現代文 解法公式集

※提供予定の参考書は、今後追加・変更される可能性あり。

「ポルト」の参画出版社は今回提携が決定した水王舎で17社目となる。

今後も、高校生・受験生に人気の学習参考書を中心としたラインナップをさらに充実させていき、学習のデジタル化をより一層推し進めていく。

電子参考書サブスク「ポルト」について

「ポルト」は、月額980円で電子版の大学受験向け学習参考書100冊以上が使い放題になるサブスクリプションサービス。

スマートフォン/タブレット(iOS/Android)に対応しているため、分厚く重い参考書を持ち歩くことなく、いつでもどこでも手持ちの端末を勉強に使うことが可能。

また、参考書ごとに進捗率や正答率が分かる学習データの把握も可能で、ユーザーの反復学習を容易にする。

利用料金

  • web課金:980円/月(税別)
  • App Store/Google Play課金:1380円/月(税込)

提携出版社(五十音順)

株式会社アルク、株式会社旺文社、株式会社学研プラス、株式会社KADOKAWA、株式会社河合出版、株式会社かんき出版、株式会社京都書房、株式会社研究社、株式会社講談社、株式会社新興出版社啓林館、株式会社水王舎、株式会社スタディカンパニー、株式会社世界思想社教学社、株式会社Z会ソリューションズ、株式会社第一学習社、東京書籍株式会社、株式会社山川出版社

 


ABOUT US

シンボ ナツキ
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。