Schoo、スタッフサービス・エンジニアリングに在籍中の全派遣スタッフ12,000人に受講IDを付与

株式会社Schoo(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森 健志郎)が運営するオンライン教育・研修サービス『Schooビジネスプラン』は、2021年1月より設計開発系・IT系エンジニア派遣の人材派遣・人材紹介を行うスタッフサービス・エンジニアリング(株式会社スタッフサービス エンジニアリング事業本部、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:阪本 耕治)に、派遣スタッフのスキルアップ支援として導入された。

これによりスタッフサービス・エンジニアリングに在籍中の全ての派遣スタッフ約12,000人は2021年1月から3カ月間、パソコンやスマートフォンを活用し、いつでも・どこでも・何度でも、「自ら未来を選択するために学んでおくべきこと」を軸に当社が365日制作・配信している、OAスキルやプログラミング・WEB デザイン・ビジネススキルといった幅広いジャンルの学習動画約5,800本が受講可能になった。

スタッフサービス・エンジニアリングの「Schooビジネスプラン」導入概要

導入背景

〜派遣スタッフのスキルアップ支援・キャリアアップの機会提供のため〜

かねてよりスタッフサービス・エンジニアリングでは、資格取得奨励金やeラーニング・通信教育受講の補助金制度、書籍購入補助制度などを導入し、就業中の派遣スタッフのスキル支援をしてきた。

しかし、現在は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、来社形式のビジネススクールや研修を中止しているため、スキル支援が限定的となっていた。

コロナ禍で在宅時間が増えたということもあり、スタッフサービス・エンジニアリングは在宅でもスキルアップできる機会を提供したいとの思いがあった。

そこで、企業の研修だけでなく自発的学習を促し従業員満足度向上のため福利厚生としても活用されている『Schooビジネスプラン』を導入することを決定。

今後もSchooはすべての人が学び続けられる世界の実現、つまり、すべての人の卒業をなくすべく「学び」の障壁となるものに立ち向かっていく。

期間

2021年1月~2021年3月31日

対象

上記期間中にスタッフサービス・エンジニアリングの設計開発系・IT系エンジニア派遣領域に在籍中の派遣スタッフ(約12,000人)

講座数

約5,800本

受講可能講座例(抜粋)

  • プログラミング:Java、Python、Ruby、AWS、VPN/VLAN入門 など
  • Webデザイン:美しいモバイルUXの理解と実践、HTML5/CSS実践 など
  • ロジカルシンキング:ロジカルシンキング入門、Why型思考 など
  • OAスキル、語学:仕事に活かせるExcel、大人のビジネス基礎英語 など
  • ビジネススキル:ビジネスフレームワークの基本ファシリテーションスキル など

備考

スタッフサービス・エンジニアリングから派遣スタッフへの教育補助のため、派遣スタッフ自身の費用負担はない。

『Schoo ビジネスプラン』について

「今学びたい学習コンテンツに出会える」をコアバリューとし、社会人向け学習動画を約5,800本提供。

ビジネスマナーやスキル、営業・プログラミング・デザインの実務スキルについてオンライン動画にて持続的な学習環境を提供することで導入企業は累計1,600社を突破(2020年12月末時点)。

学習動画を元にした研修カリキュラムの提供やレポート提出、利用者の学習時間・学習傾向から興味のある分野を分析できる。

自発型学習による社員一人ひとりの潜在した可能性との出逢い、成長の機会の提供に役立てられている。