キャリア学習サポートの「ウズウズカレッジ」未経験からJavaを習得しプログラマーとしての就職を目指すコースを開始

第二新卒・既卒を中心とした20代若手に特化した人材紹介事業を運営する株式会社UZUZ(ウズウズ)(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岡本 啓毅)は、2021年1月12日よりキャリア学習サポート「ウズウズカレッジ」において、未経験からJavaを習得し、プログラマーとしての就職を目指すIT学習コースを開始することを発表した。

「ウズウズカレッジ」Javaプログラミングコース概要

背景

変化の激しい現代において、今年はさらにコロナ禍も加わり、より安定した企業や業界、市場価値が高い職種に就きたいと思う登録者は増加傾向にある。

特に「AIの発達」「DXの推進」「コロナ禍で加速する生活様式のIT化」によって、プログラマーという仕事はさらにニーズが伸びることが予想される。

その中でもJavaは、現代のシステム開発において中心的なプログラミング言語であり、不況の煽りも受けにくい優位なプログラミング言語であると言える。

未経験から市場価値が高いプログラマーのキャリアを築く際にはかなり優位だが、その分他の言語よりも習得ハードルは高くなっている。

さらにコロナの影響で未経験者採用は減少傾向にあり、一定数ある募集枠でも選考段階でプログラミングスキルを考慮するケースがほとんどである。

そこで、他のプログラミング言語よりも習得ハードルが高いJavaの基礎習得に加え、自身の適性を確認でき、希望者には就業支援を行う「Javaプログラミングコース」を開講した。

学習方式

  • 学習動画の視聴
  • 演習問題
  • 講師との定期メンタリング、理解度チェック

学習カリキュラム詳細

  1. 基礎固め
    1. オブジェクト志向
    2. データベース&JDBC
    3. Webアプリケーション
  2. 就業支援(希望する場合)
    1. キャリア面談
    2. 求人紹介
    3. 面接対策 ※全て個別でサポート実施

期間

1ヶ月(目安)

受講料

定額165,000円

テスト運用時の受講生の声

  • 個別に学習管理をしてくれるので、一人ではダラけてしまう私も1ヵ月でプログラミングに対して自信を持てるようになりました。
  • プログラミングスクールを探していたところ、主に価格の安さに魅かれて受講を決めました。
  • 学習サポートにも満足したのですが、就職サポートの手厚さに特に驚きました。
  • キャリアカウンセリングや面接対策の質が高く、元々面接がとても苦手だった自分が最終的には未経験からプログラマーとして就職することができました。

今後のサービス展望

コース開講から21年度末までの約1年間で、累計200名の卒業生輩出を目指す。

キャリア学習サポート「ウズウズカレッジ」とは

新卒・第二新卒・既卒・フリーターといった20代若手人材向けに、学習支援と就活支援を両立させた就業サポートである。

「学習支援」においては、学習動画やハンズオン(実機学習)を用いた実践的なカリキュラムを提供している。

学習支援修了後に希望者のみに提供する「就活支援」においては、専任のキャリアカウンセラーが対応し、キャリア面談からキャリアプランの整理、求人紹介、面接対策を通じて、就活をサポートする。

業務関連知識の学習だけでなく、業務理解度や納得度を高めることで、就業支援数1,000名以上(累計)、入社後の定着率も97.9%(入社後半年以内定着率/2019年度)と高水準を維持し、採用企業からも好評を得ている。