デジタル・ナレッジ、学習塾事業者向けにオンライン授業実施のポイントを紹介した資料を公開

導入実績2000超を誇るeラーニング専門ソリューション企業、株式会社デジタル・ナレッジ(本社:東京都台東区、代表取締役社長:はが弘明)は、学習塾事業者向け「基本のキ」を活用した役立つ資料『はじめての簡単オンライン学習塾』を公開した。

塾業界でもオンライン化が進む中、初めてオンライン授業を行うにあたり、実施のポイントを細かく紹介している。

※問い合わせ内容に『オンライン塾資料』提供希望と必ず記載すること。

『はじめての簡単オンライン学習塾』資料概要

主な内容

  • 生徒が意欲的に学ぶための「映像授業+オンラインMTGツール」
  • 開講までのステップ
    • 必要機材やツールの準備
    • 教育スタイル、科目、生徒層の選択
    • 生徒募集
    • 保護者や生徒への通知、学習単元の確認
  • オンライン授業の具体的な進め方
    • 代表的な授業スタイルの具体的な進め方
    • オンライン授業における宿題
    • 生徒のモチベーションアップ例
  • オンライン授業を行う先生の1日に密着

※問い合わせ内容に『オンライン塾資料』提供希望と必ず記載すること。

「基本のキ」について

中学1年~3年の英語・数学・理科・社会の基本を、専任講師による映像授業+専用のテキスト教材で学べる、デジタル&アナログ連動型の学習システム。

映像授業には「各単元の要点のまとめ&確認問題」を収録。

映像の解説を見ながらテキストに書き込んでいく“デジタルとアナログのいいとこ取り”で各単元の基本を理解し、応用問題につながる土台作りができる。