中国のオンラインアフタースクール教育スタートアップZuoyebang、約1,660億円(16億米ドル)超を調達

中国最大のオンラインアフタースクール教育スタートアップであるZuoyebangはシリーズE+資金調達で、アリババ、Tiger Global、ソフトバンク・ビジョン・ファンド、Sequoia Capital China、Fountainvest Partners、Ontario Teachers’ Pension Plan Board (Ontario Teachers’)などの投資家から16億米ドル超の資金を調達したことを発表した。

Taihecapが今回の資金調達でZuoyebangの財務顧問を務めたという。

Zuoyebangは新規資本により、ライブストリーミングコースというコアビジネスの開発、アフタースクール教育テクノロジーと市場浸透能力の強化、既存の製品ポートフォリオの強化・拡大への投資に引き続き注力する。

ZuoyebangのHou Jianbin創設者兼最高経営責任者(CEO)コメント

すべての人が質の高い教育を利用できるようにすることは、創業以来、Zuoyebangの使命である。それは、イノベーション、浸透、規模において主導的地位を維持するために成長と継続的取り組みを推進する。中国のオンラインアフタースクール教育部門は新しい発展段階に移行しつつあり、このことは大手プレーヤーに高品質で革新的かつ持続可能な成長を伴う市場を定義するよう促している。Zuoyebangは新規資本により、力から力へと成長を加速し、中国市場の巨大な需要を満たすためのより良い教育リソースを提供することができる。

Zuoyebangは2020年6月、Fountainvest Partners、Tiger Global、Sequoia Capital China、ソフトバンク・ビジョン・ファンド、Primavera Capital、GGV Capital、Xiang He Capital、Tiantu Capital、Taihecapなどの大手国際ベンチャー投資家が参加した7億5000万米ドルのシリーズE資金調達を完了した。

Zuoyebangは2015年の設立以来、中国のオンラインアフタースクール教育部門のリーダーに成長した。

革新的テクノロジーと、この分野で世界最大のオンライン質問データベース(3億件以上の質問)に支えられ、同社は既存の公教育カリキュラムを補完する人気のアフタースクール教育アプリを介して、オールラウンドなデジタルソリューションを提供している。

これらのアプリにはZuoyebang Super App、Zuoyebang Live Courses App、Zuoyebang Oral Arithmetic Calculation App、YAYA AI Courses Appなどがある。特にフラッグシップのZuoyebang Super Appは、AI対応機能を統合してユーザーがZuoyebangの製品・サービスのスイート全体にワンストップでアクセスできるようにすることで、中国のApple App Storeの教育カテゴリーで毎月のアクティブユーザーが1億人を超え、トップの座を維持している。

ZuoyebangのPaperang Printerは、750万人超の登録ユーザーを獲得した、最先端のエラー管理ソリューションを提供するスマートハードウエアデバイスであり、中国のカテゴリーでも引き続き市場シェアをリードしている。

Zuoyebangは中国のオンラインアフタースクール教育市場で最大のユーザーベースを擁し、1日当たり5000万人以上のアクティブユーザー、1億7000万人の月間アクティブユーザー、合計8億人のユーザー登録デバイスを持っている。2020年秋学期には、Zuoyebangのライブストリーミングコースの登録ユーザー数は業界全体で過去最高の1000万人に達したが、通常のフルレングスクラスのユーザー数も増加しており、過去3年間で24倍以上の成長を示している。うち70%は、より遠隔の3級以下の都市からのものである。

Zuoyebangの持続可能な成長は、そのユーザー規模の利点、強力な地理的浸透、卓越した運用効率、および体系的な品質管理からもたらされている。その上、全体的な顧客獲得コストは同業他社の中で最も低く、業界平均の半分未満である。

Zuoyebangは中国で3万5000人以上のスタッフを雇用している。北京に本社を置く同社は、そのフットプリントを拡大し、現在、西安、合肥、鄭州、武漢、成都、鄭州、済南、長沙、南京、石家荘など全国に11の支店を持っている。

Zuoyebangについて

2015年に創設されたZuoyebangは中国最大のオンラインアフタースクール教育スタートアップであり、すべての学問分野をカバーする包括的な一連の学生向けオンライン家庭教師製品・サービスを提供している。

「質の高い教育をすべての人が利用できるようにする」という使命を持つ同社は、テクノロジー主導のオンラインアフタースクール教育サービスプロバイダーであり、中国全体でアフタースクールの質の高い家庭教師の対象範囲と浸透を拡大することにより、中国のアフタースクール教育市場における満たされていないニーズに対応している。

 


ABOUT US

シンボ ナツキ
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。